Chichibu Life【キャンプブログ】

キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場でアウトドアを満喫しよう!

ウォーターパーク長瀞キャンプ場

ファミリーキャンプをしに埼玉県長瀞町にあるウォーターパーク長瀞キャンプ場へ行ってきました。施設・レンタル品も充実していて、川遊びも楽しめたので大満足。スタッフの方も丁寧に教えてくれて想像以上にいいキャンプ場でした。

実際に行ってみると思っていたより敷地が広くてコテージの種類もたくさんあってびっくり!土日だったのでほとんど埋まっていたよ。ファミリー、友達、カップル、夫婦など様々な方がいたかな。長瀞でキャンプをするならウォーターパーク長瀞はかなりオススメできます。どんなキャンプ場だったかを写真と共に紹介していくよ。

 

 

ウォーターパーク長瀞キャンプ場の紹介

ウォーターパーク長瀞キャンプ場

長瀞にあるウォーターパーク長瀞はオートキャンプコテージデイキャンプ(日帰り)のキャンプ場から、荒川ライン下りラフティング釣りなどの川のアクティビティまで体験出来るキャンプ施設です。ウォーターパーク長瀞で遊べば長瀞のアウトドア全て満喫できると言っても過言ではない!そんなウォーターパーク長瀞のキャンプ場を紹介します。たくさん写真撮ってきたので!

 

ウォーターパーク長瀞で何ができるのか?

ウォーターパーク長瀞でできる事を6個紹介します。できる事が多すぎです。

[1]オートキャンプで宿泊

ウォーターパーク長瀞キャンプ場電源サイト

オートキャンプは3種類(電源サイト、川沿いのサイト、ハンモックサイト)あり、今回私が泊まった電源サイトは全部で8区画ありました。結構広くて整備されていたよ。車1台とテントとタープでも少し余裕があるくらいかな。区画は木で区切られていてプライベートな空間っぽくてよかったです。

名前の通り電源サイトなので電源も使えました。受付で鍵をもらって開ける仕組みです。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場オートキャンプ電源サイト 

その他に、川沿いのエリア「オートサイトC」や木陰のエリア「ハンモックサイト」などがありました。

特に川沿いの「オートサイトC」は人気だね。開放感もあるし、川が横に流れているから景色が最高です。天気がいいと開放的で気持ちいいよ。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場オートサイト

写真で伝わるかな?川に落ちる心配はないから安心してね。

左側に「オートサイトC」エリアが続きます。いい雰囲気だったよ。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場オートキャンプ

「ハンモックサイト」は木陰になっていて、ハンモックを吊るして使う事が出来ます。

レンタルもあるから持っていない人はレンタルしてね。写真は人がいっぱいいたので撮れていないです。。

 

[2]9種類のコテージで宿泊

ウォーターパーク長瀞キャンプ場コテージ

ウォーターパーク長瀞はコテージの種類がたくさんあると聞いてはいただけど9種類もあるとは驚きました。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場コテージ

トレーラータイプもあったよ。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場コテージ

一番新しい建物はこれかな。「コテージR」

f:id:sakuraginaoto:20190530222124j:plain

画像:http://www.waterpark.jp/wt/wt-r.html

ベッド、冷蔵庫、BBQ設備など必要なものは全て揃っていました。ちらっと覗いたけどここいいよ!

コテージは家族連れが多かったですね。レンタル品も充実しているから手ぶらでキャンプもオススメです。

 

[3]デイキャンプ(日帰り)

ウォーターパーク長瀞デイキャンプ

日帰りでバーベキューしたい方にオススメなデイキャンプ。河原でバーベキューが出来て川遊びも楽しめる最高な環境です。

川も浅瀬が多いので小さい子供でも安心して楽しめます。周りに何もないので秩父の大自然を満喫できるから凄くいいよ。夏は水着が必要ですね。日陰がないから注意してね。

f:id:sakuraginaoto:20190531225004j:plain

そして水もキレイ!!

ウォーターパーク長瀞キャンプ場川デイキャンプ

レンタル品も充実しているので手ぶらで行っても問題なし!こんなにレンタル品がたくさんありました。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場レンタル

 

[4]フィッシングエリア

ウォーターパーク長瀞キャンプ場フィッシング釣り

キャンプ場内にあるフィッシングエリアを覗いてきたけどこんな広いとは思わなかった。簡易的な釣り場かと思ったらしっかりとした釣り堀でした。3つあるんだけど一番奥に子供向けの場所で手前がルアー専用の釣り場です。

f:id:sakuraginaoto:20190531223733g:plain

画像:http://www.waterpark.jp/fishing.html

正直釣りは詳しくないのでどれ位いい釣り堀なのか分からないんだけど、キャンプ場でここまで釣り堀があるのって珍しいよね。私は初めてみたな。

すぐ釣れる釣り堀は見た事あるけどここまで本格的だとは驚きました。

車に釣り道具をいっぱい積んでいる人もいたから釣りが趣味の人とかにもいい場所なんだと思うよ。

料金はこちら。ちょっと見づらくてごめん。

ウォーターパーク長瀞フィッシングエリア料金

 

[5]荒川ライン下り

荒川ライン下り

ウォーターパーク長瀞は荒川ライン下りを運営しているので長瀞で有名なライン下りを満喫する事が出来ます。長瀞にきたらライン下りをしないと。

キャンプ場の受付と同じ建物内に受付があるから便利ですね。ライン下りは何回か乗った事があるけどめちゃくちゃ気持ちいいよ。激流で水に濡れたり、穏やかに景色を見れたり長瀞の自然を満喫出来るからオススメです。

 

クーポンもあるからチェックしてね。

 

[6]ラフティング

画像:画像:https://sotoasobi.net/activity/rafting/3/11/21/695

ライン下りと同じ川のアクティビティで有名なラフティング。長瀞のラフティングは有名なので春から夏にかけてはかなり盛り上がります。ウォーターパーク長瀞もラフティングをやっていて宿泊者はちょっと割引があるのでキャンプと一緒にラフティングを楽しむ事が出来ますよ。結構疲れるけどね。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場ラフティング

 

長瀞のラフティングの記事も書いているのでチェックしてね。

 

以上がウォーターパーク長瀞でできる事です。結構多いよね。キャンプから川遊びまで長瀞で遊べるアウトドアを全て体験出来ちゃいます。 

 

キャンプ場内の設備を紹介

次はキャンプ場の炊事場、トイレなどの設備を紹介します。設備をみればどんなキャンプ場かわかるからね。要チェックや!

[1]3カ所の炊事場

ウォーターパーク長瀞キャンプ場炊事場

炊事場は3カ所見たけど掃除されていたからキレイでした。節水で水が出ない場所も何個かあったけど。お湯は何カ所か出たね。表記がなかったから分からなかったけど洗っていたら温かかったよ。笑

上の写真は電源サイトの方の炊事場。下の写真はコテージの方の炊事場です。

コテージの方が新しくてキレイだったかな。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場炊事場

あと、入り口にもあったね。そこは写真撮っていないけど同じような場所でした。

炊事場は全て洗剤とスポンジが置いてあったので助かりました。

 

[2]トイレ

トレイも3ヶ所見たけど2ヶ所はキレイだったよ。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場トレイ

残り1ヶ所は簡易トイレだったからちょっと避けました。(電源サイトの方のトレイ)

ウォーターパーク長瀞キャンプ場トイレ

私、結構トレイのキレイさを気にする方でして。。潔癖症とかではなので、汚くても大丈夫なんだけど掃除されているトレイだと嬉しくなるんだよね。この感情はなんだろう?トイレもコテージの方にあるトイレがキレイだったよ。

[3]コインシャワー

ウォーターパーク長瀞キャンプ場シャワー

シャワーは2カ所あり1回200円で6分間使えます。コインを入れた瞬間から6分がスタートするから要注意!シャワールームもキレイだったよ。

キャンプでもシャワーは浴びたいからしっかりした設備があって良かったです。

 

車で10分位の場所に温泉施設「満願の湯」があるのでそこで温泉い入ってもいいね。

割引券を受付で貰えるから時間があれば行ってみてね。

 

炊事場、トイレ、シャワーの水周りはコテージの場所が一番キレイかな。新しい建物なんだと思うよ。

ウォーターパーク長瀞キャンプ場水周り

MAPでいうと赤丸のところ。

 

キャンプ場全体で汚いと思った場所もなかったしキレイに掃除されている印象でした。

泊まっていて気持ち良かったよ。

 

 [4]Wi-Fi完備

キャンプ場内にWi-Fiが飛んでいるのでギガ不足を気にせず動画を見れました。これ本当に助かった!子供達がアマゾンプライムで映画を見て楽しんでいたから。Wi-Fiがあったおかげで充実したキャンプができた気がします。

パスワードは受付でもらった紙に書いてあるので見てみてね。

せっかくのキャンプだからスマホとか動画は極力見ないようにする。という考えも分かるんだけどね。今回は家族全員Wi-Fiに頼ってしまいました。

 

[5]ゴミ袋を買おう

ウォーターパーク長瀞キャンプ場ゴミ袋

ゴミはキャンプ場指定のゴミ袋を買えば捨ててくれました。可燃ごみと不燃ごみが別であり各120円。仕分け方法は受付で貰う資料に書いてありましたのでチェックしてね。

家族4人のキャンプでは各1枚ずつで十分足りたよ。ゴミはしっかり分別して捨てる事がキャンプの最低限のマナーだからね。皆さん買いましょう。

 

[6]子供広場もあるよ

ウォーターパーク長瀞子供広場

ブランコとターザンロープ、滑り台があり子供達が遊べるスペースが少しありました。

受付を待っている間に遊んでいたよ。長い間遊ぶスペースではないけど川遊びの途中や受付を待つ間にちょっと遊ぶ事が出来ます。

 

[7]ドッグラン

ペットと一緒に泊まれる場所もあるので施設内にドッグランもありました。

キャンプで思いっきり遊ばせる事ができるのはいいよね。

入り口付近にスペースがあって何の場所だろう?と思っていたんだけど

そこがドッグランのスペースらしい。後で教えて貰ったので写真はないです。ごめん!

 

 

以上がウォーターパーク長瀞の設備でした。キレイでいいキャンプ場だよね。

最後に概要を。

 

概要

住所

 〒369-1621 埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1

営業時間

9:00~17:00

電話番号

0494-62-5726

Web

ウォーターパーク長瀞

 

 

注意点

行く前に注意点も書いておきます。

 

[1]1時前に入ると別料金がかかる

チェクインが1時なので1時以降にチェックインするのは問題ないんだけど、1時前に入ると別途料金がかかります。

私は12時30分に到着したので30分間待っていました。事前に分かっていれば問題ないんだけどね。

早く入りたい人はお金払えば入れますよ。

 

注意点はそれ位しか思いつかないな。 

 

まとめ

オートキャンプからコテージなど泊まる方法もたくさんあり、ライン下りやラフティングなどの遊びも充実していていいキャンプ場でした。

秩父や長瀞でキャンプ場を探している方は迷っていたらウォーターパーク長瀞にしておけば間違いないと思います。

私も間違い無くリピートするね。皆さんもぜひ行ってみてね。

 

おわり。