Chichibu Life【キャンプブログ】

キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

清水公園のキャンプ場はキャンプ、バーベキュー、マス釣りが楽しめる最高の場所だった

清水公園キャンプ場
清水公園のキャンプ場は口コミが良いと有名だったのでどんなキャンプ場なのか気になり行ってきました。キャンプ場の中に屋根付きバーベキュー場やマス釣り場などの施設が充実していて子供から大人まで楽しめる場所だったよ。特にファミリーや初めてのキャンプに良いね。口コミが高い理由も分かった気がします。

そんな清水公園のキャンプ場で何が出来るのかを紹介しますね。 

 

 

清水公園のキャンプ場紹介。

千葉県野田市の清水公園の中にある施設で、デイキャンプやバーベキュー、オートキャンプ、バンガローなど全て対応可能なキャンプ場です。

圧倒されたのはバーベキューをやっている人の多さ!5月の天気が良い日曜日だったからだけどめちゃくちゃ人がいました。

 

清水公園で出来るプランはコチラ

  • バンガロー (キャンプ場内のバンガローで宿泊するキャンプ)
  • オートキャンプ(自分達のテントや食材を使って宿泊するキャンプ)
  • デイキャンプ(自分達の道具と食材でする日帰りキャンプ)
  • バーベキュー(バーベキュー場を借りて行う日帰りバーベキュー)
  • マス釣り

 が出来ます。1つ1つ紹介していくね。

 

キレイなバンガロー

清水公園キャンプ場バンガロー

4エリアに34棟あるバンガローは見た目も中もキレイ!2014年に全てリニューアルされているみたいですね。清水公園のキャンプ場はオートキャンプよりもバンガロー中心で数も多いです。

清水公園キャンプ場バンガロー

レンタル品もかなり充実しているので手ぶらでキャンプも良いですよ。マットとシーツは付いていました。

バンガローの中にはエアコンがあるので暑い夏でも快適に寝ることが出来ます。

食事は自分達で持ち込むのも良し!バーベキュー場で食べるのも良し!

宿泊者がバーベキュー場を使う場合は少し安くなるのでオススメです。

 

お風呂はないけど、200円で5分使えるシャワールームがあったよ。(オートキャンプ泊も利用可能)ここめちゃくちゃキレイだった!

清水公園キャンプ場シャワー

f:id:sakuraginaoto:20190527150303j:plain

画像:LANTERN

バンガローで泊まる時に注意点があるんだけど、車がキャンプ場の中に入れないので駐車場から大きめのカートに荷物を入れて運ぶことになります。カート自体は大きいので結構荷物は入るけど少し手間なので注意してね。

あと、駐車場も何箇所かあるので注意が必要!第3駐車場から入っていく荷下しスペースが一番近い駐車場です。(細い道を入るので事前に確認していってね)

清水公園キャンプ場駐車場

 

バンガローの利用料金はコチラ。

入場料

1人750円 ※3歳以下は入場無料。定員にはカウントします

宿泊料

9,000円〜20,000円

マットレス(+人数分のシーツ)付き

定員

1棟:6名まで

 

オートキャンプ場

画像:LANTERN

13区画からなる清水公園のオートキャンプ場。サイトは約6m×10mなので車1台とテントなら問題ない広さです。

オートキャンプのみペットも同伴出来ますよ。

 

炊事場もトイレもありますが、オートキャンプ場はどちらも簡易的なものでした。(あまりキレイではない)

公園内のコテージにあるトレイや炊事場はキレイなので気になる方はそちらを利用してね。 

上で書いたコテージの宿泊と同じでシャワーが使えます。場所はコテージ側にありますので。また、トイレはシャワー室の横にあるトイレが一番キレイでした。参考までに。

f:id:sakuraginaoto:20190527144104j:plain

 

オートキャンプ場の利用料金はコチラ。

入場料

1人750円 ※3歳以下は入場無料。定員にはカウントします

宿泊料

4,000円〜5,000円

定員

1区画:6名まで

 

デイキャンプ

清水公園キャンプ場デイキャンプ

自分達で道具や食材を揃えて楽しむデイキャンプ。清水公園のデイキャンプはフリーサイトスペースなので場所は早い者勝ち。(予約制です)

時間は9:00~16:00(冬は終了時間が15:30になります)

キャンプ場の中心に場所があって木が結構あるから涼しかったよ。でも夏は暑いからタープは必須かと。

デイキャンプエリアの周りがバーベキュー場で賑わっていて人通りも多かったのが気になったかな。私が行った日が悪かったのか、バーベキュー場がほぼ埋まっている日だったので人が多い多い!

良かった事は炊事場がたくさんあるので困りません。笑

デイキャンプもバンガロー同様車が入れないので注意してね。

 

大収容のバーベキュー場

清水公園キャンプ場バーベキュー

清水公園キャンプ場はバーベキュー場がかなりの面積を占めていて、キャンプ場の入り口を入って至る所に屋根付きのバーベキュー場があります。全部で12棟あり最大1,000名収容出来る驚きの大きさです。私が行った5月中旬の日曜日は8割位埋まっていました。さすが人気がある場所はすごい!

施設もキレイなので安心ですよ。バーベキュー場が多いせいか炊事場がたくさんあったよ。

清水公園キャンプ場炊事場

バーベキューは予約制で「昼の部」と「夜の部」があります。食材も持ち込みOK!家族でバーベキューをしたい方から大人数でバーベキューをしたい方まで楽しめますよ。

手ぶらで行きたい方は事前予約で「手ぶらでバーベキュー」プラン(1人1,600円〜)がありますのでどちらか選んで下さいね。

 

絶対にかかる料金はコチラ。

入場料

1人450円 ※3歳以下は入場無料。定員にはカウントします

貸炉料

レギュラーシーズン4,100円

ハイシーズン4,600円

炉+テーブル(固定式)+イス、炭、アミがセットになります

定員

1テーブル8名(最大10名まで)

 

大人気のマス釣り場

清水公園キャンプ場マス釣り

公園内にマス釣りが出来る場所があってこちらも大人気。2,000尾のニジマスが放流してあります。釣った魚をその場で捌いて、焼いて食べることも出来ますよ。

釣った魚はバーベキュー場やキャンプ場に持ち帰える事も出来るのでキャンプやバーベキューをしている方が結構いました。

ちなみに、釣った魚は全て買い取らないといけないので注意してね。

清水公園キャンプ場マス釣り場

マス釣りの利用料金はコチラ。

入場料

無料

貸竿料

1本:200円

ニジマス代

1尾:400円

焼き代

1尾:100円

焼魚販売

1尾:500円

 

以上が清水公園キャンプ場で出来ることでした。これだけできるキャンプ施設はありがたいよね。特にマス釣りで魚を釣って自分達で焼いて食べることが出来るのは最高だよ!

 

清水公園キャンプ場の注意点

注意点も何個かあるので書いておきます。

 

[1]駐車場が埋まる可能性がある

オートキャンプ以外は車を駐車場に停めるんだけど、土日や混雑時には駐車場が埋まる可能性があるので注意してね。

 

[2]駐車場が何個もある

記事内に書いているけど清水公園は駐車場が何個もあります。第1から第5まであるんだよね。どこに停めても歩いていけるんだけど、第3駐車場がキャンプ場から一番近いのでオススメです。(荷物がある方は第3駐車場から細い道をはいると荷下しスペースがあります)

公園のMAPに駐車場が書いてあるから距離を確認してね。

f:id:sakuraginaoto:20190527134203p:plain

 

以上が注意点かな。駐車場問題だね。

 

概要

住所

〒278-0043 千葉県野田市清水906

電話番号

04-7125-3030

Web

清水公園キャンプ場

 

まとめ

個人的にはバーベキューとバンガロー泊はかなりオススメです。人気があるので予約をする際は早めに予約することをオススメします。土日は埋まるらしい。

日帰りならバーベキュー、泊りならバンガローですね。

公園内の施設はキレイで掃除されているし、設備もいいし口コミが高い理由が分かりました。

清水公園にはアスレチックなどもあるのでキャンプとセットでアウトドアを満喫しましょう!

 

おわり。