Chichibu Life【キャンプブログ】

キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

リニア・鉄道館を満喫!名古屋の鉄道館に家族で出かけよう!

f:id:sakuraginaoto:20190421234124j:plain

旅行で名古屋に行った時に家族でリニア・鉄道館で遊んできました。正直、鉄道に興味がなかったし、車両見るだけでしょ?と思っていたんだけど、行ってみたら想像以上に楽しい場所だったよ。家族連れにはオススメ出来ます!

子供が遊べる場所も多くあり最後はお土産が欲しくなる位満喫しちゃった。

そんなリニア・鉄道館でどんな体験が出来るかを紹介します。

 

 

リニア・鉄道館とは

愛知県名古屋市にあるリニア・鉄道館はJR東海の歴代の車両がずらりと並んだ鉄道館です。電車が展示されているだけではなく、シミュレータの体験や、キッズスペースなども充実していて親子連れに人気の観光スポットです。

 

リニア・鉄道館の魅力を紹介

リニア・鉄道館で遊んできて感じた魅力を紹介します。子供だけではなく親も一緒に楽しめたら良かったよ。

 

[1]歴代の車両が展示

鉄道館と言えばこれ!歴代の新幹線、在来線を含めて39車両が展示されています。いやー迫力あった!

一番最初に並んでいたのが世界最高記録を出した「日本最大・最速の蒸気機関車」「新幹線」「リニア」の3車両。かなり迫力がありました。

画像:http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2011/03/post_121.html

そして中へ入っていくと、ドーーン!と車両が並んでいました。興奮したね。 

鉄道素人なの電車の違いなんて分からなかったんだけど、比較して見ていくと車両によって全然違うのね。鉄道はこんな仕様になっているのか!と驚かされました。

リニア・鉄道館

 

電車の展示の横には、切符を買って通る体験が出来たりと鉄道に触れる事が出来る体験があるから飽きずに鉄道を学ぶ事が出来ました。

 

[2]シミュレータ体験

画像:https://chuplus.jp/blog/article/detail.php?comment_id=6296&comment_sub_id=0&category_id=264

リニア・鉄道館の目玉の一つであるシミュレータ。抽選で体験出来る「N700系新幹線」と有料で体験出来る「在来線」の2種類があります。

N700系新幹線のシミュレータは抽選なので正直運任せ。これ当たればかなり幸運の持ち主ですよ。入場券と一緒に配られる ガイドマップに番号が記載されているのでチェックしてみてね。

 

N700系新幹線シミュレータ

f:id:sakuraginaoto:20190418222318j:plain

抽選で当たればだけど、N700系新幹線と同じ大きさの運転台で運転を体験出来ます。

外から見るのは無料だったので見たけど結構リアルだったよ。当たれば500円かかるけどぜひ運転してみたい!!

 

在来線シュミレーター

画像:https://www.linear-tetsudokan.com/e3/

これは子供でも楽しめるシミュレータで1回100円。ゲームセンター気分でした。

あと、車掌シミュレータもあって、安全確認をしてドアの開け閉め、車内アナウンスなどが体験出来ます。車掌シミュレータは1回500円。

 画像:https://www.linear-tetsudokan.com/e3/

 

子供は喜ぶから家族連れにはぜひ一緒に体験してほしいですね。 

 

 

[3]日本最大級の鉄道ジオラマ

リニア・鉄道館 ジオラマ

東海道新幹線の風景を再現した日本最大級規模のジオラマを見ることが出来ます。

リアルな街並みで見ていて楽しかったよ。再現規模がでかくてびっくり!

東京や大阪の街並みがリアルに再現されていて、時間が経つと夜になって暗くなるんだよね。

1つ1つが丁寧に作られているから見応えがありました。ぜひここはゆっくり見てほしい。 

 

[4]駅弁を食べよう

f:id:sakuraginaoto:20190420105851j:plain

画像:https://www.360navi.com/21aichi/08kinjo/03linear/

リニア・鉄道館の中に駅弁を販売しているデリカステーションがあります。ここは館内限定のお弁当や名古屋駅などの駅弁、東海道新幹線内のコーヒーなどを発売しています。

ドクターイエローのお弁当もありましたよ。

f:id:sakuraginaoto:20190420110051j:plain

 画像:https://www.jr-cp.co.jp/products/detail/76

 

[5]スタンプラリー

毎日やっているかは分からないんだけど私が行った時はスタンプラリーがやっていました。あと、オーケストラの演奏も!結構色々なイベントをやっているんだよね。

スタンプラリー好きな家族だから当然やってきました。景品も貰えたよ。鉄道館をまわりながら押せるので時間がある方はぜひ!

 

[6]キッズスペースも完備

f:id:sakuraginaoto:20190421231429j:plain

画像:https://iko-yo.net/facilities/3709

小さいお子さんが遊べるキッズスペースもあります。プラレールなどがあって小さい子供達が盛り上がっていました。小学生未満のお子さんが対象です。

 

 

以上が私が行って感じたリニア・鉄道館の魅力です。

次に注意点も書くので行く前にチェックしてみてね。

 

リニア・鉄道館に行く前に確認しておきたい注意点

 

[1]食べ物を販売している場所が少ない

リニア・鉄道館の中は食事を提供している場所がほとんどありません。駅弁くらいかな。持ち込みが可能なので買っていく事をオススメします。

外にある117系車内食べる事が出来るからそこで食べたら旅行の雰囲気を味わえますよ。電車の乗りながらご飯を食べるなんて最高じゃん!

でも食べるスペースも多くはないから混雑している日に行くと大変かも。時間をずらして行きましょう!

 

[2]駐車場がない

リニア・鉄道館は駐車場がないので近くの駐車場に停める必要があります。

近くにレゴランドがあるから周りには3ヶ所大きな駐車場がありました。なので停められない心配はないかと。ちょっと歩くのだけ我慢しよう。

 1日最大1,500円だった気がする。間違っていたらごめん。

 

以上の2つが注意点かな。

 

リニア・鉄道館の料金

入館料などをまとめておきます。

  個人 一般団体
(20名以上)
学校教育割引
大人 1,000円 800円 800円
小中高生 500円 400円 中高生300円
小学生200円
幼児(3歳以上未就学児) 200円 100円 100円

 

 

リニア・鉄道館概要

住所

〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭三丁目2番2

営業時間

10:00~17:30

(最終入館は閉館30分前まで)

休館日

毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日も開館

年末年始 12月28日~1月1日

Web

リニア・鉄道館

 

初めて鉄道館へ行ったけど電車の大きさや歴史、楽しさを子供と一緒に体験する事が出来て大満足でした。鉄道好きじゃない方も間違いなく楽しめます。

ぜひ家族連れで出かけてみて下さいね。

 

おわり。