Chichibu Life【キャンプブログ】

キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

清水公園のアスレチックが熱い!フィールドアスレチックの盛り上がりを体験したよ

清水公園フィールドアスレチック
本格的なアスレチックが楽しめる清水公園に行ってきました。天気のいい日曜日に行ったので時間前から並んでいてびっくり。さすが大人気のアスレチック。子供はもちろん大人も本気になれるアスレチックだったので最高に楽しめました。

張り切りすぎて力を使い果たしてきたよ。

そんな清水公園のフィールドアスレチックの魅力を紹介します。

 

 

清水公園のアスレチック「フィールドアスレチック」の紹介

清水公園フィールドアスレチック

千葉県野田市にある清水公園内にあるフィールドアスレチック。3つのコース(チャレンジ、冒険、水上)があり全部で100種類のアスレチック楽しめます。100種類だよ!100種類!多すぎだよね。

受付でお金を支払い、入場券(リストバンド)を付けてもらいます。リストバンドがあれば再入場出来るよ。

清水公園フィールドアスレチック

時間はだいたい3時間位と言われていたんだけど、私は小学校低学年の子供2人も一緒にアスレチックをしたので1コース(40個)だけで2時間位かかりました。(休憩しながらだったからだけど)全部やると丸1日かかるね。

小学校高学年以上のの子供や大学生のグループとかだとどんどん進むから3時間位かな。

フィールドアスレチックの料金

フィールドアスレチックの料金はこちら。入場料だけがかかります。

アスレチックをやらなくてもお金はかかりますので注意してね。

大人(中学生以上)

1,000円

小学生

700円

シルバー

500円

未就学幼児

200円

20名以上で団体割引が適用されて50円引きになりますよ。

  

多くの人を魅了するフィールドアスレチックの魅力とは

大人も子供も楽しめる本格アスレチック「フィールドアスレチック」は何が楽しいのか、何が凄いのかを紹介します。

 

[1]100種類のアスレチックで遊び放題

清水公園フィールドアスレチック100種類

最初にも書いたけど、清水公園のフィールドアスレチックは3つのコースで全100種類の遊具があります。100種類全部は出来ないので飛ばし飛ばしやったけど本気で疲れた。

ロープを渡ったり、坂を走ったり、滑り台で滑ったり、水の上を飛んだりと様々なアスレチックがあるから飽きずに次から次へとチャレンジ出来ました!

私のオススメは「アリじごく」「水上イカダじゃんぷ」そして「水上コース全部(20種類)」

「アリじごくランニング」は坂を周りながら登るだけなんだけど中々難しいんです。私が子供の頃はまっていたのを思い出したよ。

清水公園フィールドアスレチックありじごく

子供も大変そうだったけど、親が一生懸命登っている姿がおもしろかった。お父さん達が頑張って登るわけよ。ま、私もかなりギリギリでしたが。。

 

そしてチャレンジコースの最初の方にある「水上イカダじゃんぷ」は結構池に落ちていてびしょ濡れに。水上コースにしか濡れる場所はないと思っていたけど、その他の2つのコースにも最初に難関がありました。

簡単だろうと思ってチェレンジしたらこちらもギリギリ。片足池に突っ込んだし。足はかなり濡れたよ。

清水公園フィールドアスレチック

大人だと体重がかかって落ちやすいらしい。チャレンジした20人に1人は落ちている気がします。キャーーーって声がよく聞こえたから。見ている方は最高に楽しい。笑

水上コースは次で紹介するので省きますね。

 

各コースで点数が付けられるので最終的に何点獲得したか競っても面白いですよ。

清水公園フィールドアスレチックカード

 

子供(未就学児)は出来ないものもが69カ所あるけどそれでも楽しめると思います。

下の写真の赤丸は小1以上しか出来ない箇所かな。

清水公園フィールドアスレチックコースマップ

 

[2]水上コースでずぶ濡れ

清水公園フィールドアスレチック水上コース

フィールドアスレチックの一番の魅力はなんといっても水上コース。水上コースは20種類あるんだけど、水に濡れる場所がたくさん!全部が濡れる訳ではないけど下の写真のように水に濡れる場所もあるので注意してね。

画像:清水公園 

完全に濡れているよね。笑

暑い日は最高に気持ちがいいけど、寒い日だと大変な事になるから気をつけないとね。

ちなみに、水上コースは深い場所で130センチ以上あるらしいので、泳げない人は辞めたほうがいいそうです。別の場所(コースを出た場所)に水上コースが見れる観覧席もあるらしいので。

画像:清水公園 

 

ちなみに水はあんまりキレイではなかったから、、、気をつけて。でもシャワーはあるから流せる安心感はあります。

 

 

[3]キレイな設備で安心

フィールドアスレチックには、お昼を食べる場所や、更衣室、シャワールーム、コインロッカー、コインランドリー、レンタル品も置いてありました。

アスレチックで汚れるから汚いイメージだったけど全体的に施設はキレイでびっくり!

女性も安心できると思うよ。

特にトイレや手洗い場がキレイだったよ。これはありがたい。

コインロッカーは大きさによって料金が変わったんだけど100円〜300円でした。

清水公園フィールドアスレチックコインロッカー

トイレも新しいし、キレイに掃除されていて安心したよ。

清水公園フィールドアスレチックトイレ

上の写真の手洗い場が何個もあって手を洗うことが出来ます。泡ハンドソープもあるから助かりました。

シャワー室の写真はないけど、100円で5分とかだったような。(記憶は曖昧です)

 

 

そして軽食もあります。(自動販売機もたくさんあったよ)

清水公園フィールドアスレチック軽食

テントを持って来てお弁当を食べている方も多かったですね。

 

[4]大人が本気になれる

フィールドアスレチックにチャレンジしているのは子供の数が多いんだけど、親子で参加している方や学生がサークルで参加していたり、大人もかなりの人数参加していました。子供に見本をみせるお父さんだったり、息子に付いていくお母さんだったり、仲間で楽しむ大学生だったり。

大人が本気で運動して、笑顔になれる場所って中々ないよね。フィールドアスレチックでは大人の本気の姿や、笑顔が溢れていました。

見ていてこっちもハッピーになれました。でも最後の方は疲れた顔が多かったけどね。

 

魅力が伝わったかな?次は注意点も書くから。

 

フィールドアスレチックの注意点

行く前に注意点もあるからチェックしていってね。

 

[1]手袋が必要

アスレチックは手を使う事が多くて途中で手に豆が出来るので手袋を持っていくことをオススメします。入り口付近に売ってもいたけど100円ショップとかで買っていった方がいいと思うよ。

 

[2]水上コースに行列が!!

天気のいい日曜日に行ったのでかなり混んでいました。午前中はスムーズに動けたけど、午後だと遊具待ちの時間がけっこうあったんだよね。その中でも水上コースは行列!!

たどり着くまでに1時間はかかるんじゃないか?と思うくらい列が出来ていたから。

水上コースに限っては休みの日は午前中に行くことをオススメします。

 

[3]水が汚い

季節によるのかもしれないけど池の水はキレイではないです。落ちなければ大丈夫だけどね。落ちた時の為に着替えとタオル(シャワーに入るので)を持って行く事をオススメします。

荷物はコインロッカーがあるので置いておけますから。

 

以上が実際に遊んで感じた注意点。

 

概要

住所

〒278-0043 千葉県野田市清水906

営業時間

9:00~17:00

電話番号

04-7125-3030

Web

フィールドアスレチック

 

まとめ

次の日は激痛が走るほどの筋肉痛だったけど、家族で楽しく体を動かせていい思い出になりました。100個全部出来なかったのは悔しかったけど。

清水公園にはアスレチック以外にもキャンプ場、マス釣り場、巨大迷路など遊ぶ場所がたくさんあるから丸1日飽きずに遊べました。これだけ充実している公園も珍しいと思うよ。次は子供が大きくなった時にもう一度チャレンジしにきます!!

 

おわり。