Chichibu Life【キャンプブログ】

キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

GoProをRentry(レントリー)でレンタル!初心者でも簡単にレンタル出来たよ

f:id:sakuraginaoto:20190217215130j:plain

 

今回カメラの品揃えが豊富なレンタルサービスを運営するRentry(レントリー)さんから商品提供があったので、一度は使ってみたかったGoProをレンタルしてみました。

買うよりもレンタルの方が良いかもしれない。レンタル恐るべし!そう思わせてくれるサービスでレンタルの魅力を十分味あわせてもらったよ。TSUTAYAとかゲオで借りるのと同じ感覚だったね。

実際にGoProをレンタルして感じたRentry(レントリー)の魅力を紹介します。

GoPro以外でも、ドローンや一眼カメラの購入を考えている人はRentry(レントリー)とマッチするはずだから参考にしてみてね。

 

Rentry(レントリー)とは

rentryGoProレンタル

一眼レフやGoPro、ミラーレスなどのカメラから、ドローン、家電やスーツケースなど様々な 種類の機械レンタルをしているサイトで、誰でも簡単に送料無料でレンタル出来る便利なサービス。カメラが圧倒的に多くて充実しています。

私もGoProを買ってみたい気持ちがあったけど実際必要なのかな?使い勝手はどうなんだろう?と思っていたので。ちょうどいい機会だったからRentry(レントリー)でGoProをレンタルしてみました。

 

RentryでGoPro初心者パックをレンタルして良かった事

rentryGoProレンタル

Rentry(レントリー)で「GoPro初心者パック」をレンタルして3泊4日で使ってみました。

初めての機械レンタルで、初めてのGoProだったのでドキドキだったけどなんとか使い切ったよ!!満足していたからか、レンタルを返却する時が切なかったもんね。

さよならGoPro。。。。みたいな気持ちww

そこまで満足させてくれたRentryを使って良かった事を紹介しますね。

 

[1]初心者でも安心!セットプランで全てが揃う

rentryGoProレンタル初心者セット

私が借りたのはGoPro HERO7初心者セット。GoProの最新モデル「GoPro HERO7」をレンタル。 GoProを使った事がない私でも安心して使えるセットでした。

セット内容は、 

  • GoPro HERO7
  • SDカード 32GB
  • 予備バッテリー
  • 自撮り棒の3-Way
  • 防水ハウジング

 

が付いています。

初めての方は何が付いているか分からないと思うんだけど(私も分からなかった)、これだけ揃えば観光地でも海の中でも問題なく使えます!

自撮り棒がよかったね。初めて使ったけど以外と便利。

rentryGoProレンタル自撮り棒

届いた段階ですぐ使える状態になったから助かりました。初心者でも安心だったよ。荷物を開けてすぐ撮影を開始したぐらいだから。SDカードも中に入っているし、充電も100%だし。

ま、付属品をどう使うのかが分からなくて少し苦労したけど。

 

その他にもGoProのレンタルには用途別でプランがあるから選びやすいよ。

  • 水中撮影セット
  • 星空撮影セット
  • スキー・スノーボードセット
  • 自転車・バイクセット

などなど。基本的に入っている物は変わらないんだけど、セットに合わせてアクセサリー類がプラスされている感じです。

例えば星空撮影セットなら長時間撮影するからモバイルバッテリーがプラスで付いているとか。

どのプランも初心者にやさしいから助かりました。初めての方はセットで選ぶ事をオススメします。

 

[2]壊れても請求なしの安心保証

レンタルだけど壊したらお金を請求されると思っていたんだけど、Rentry(レントリー)は有難い事に故障の時は請求しないそうです。0円!これはありがたい!!(意図的な故障は別ね)

この保証は借りる方は助かるよね。機械だから壊れてしまったり、傷が付いてしまったりする可能性もあるけど保証があるから安心して使えたよ。

GoProのレンタルをしている会社は何社かあるけど、ここまでの保証制度はなかったよ。他の会社は最大2,000円とかお金の請求があるから。Rentryは別格でした。

 

[3]すぐレンタル出来る

rentryGoProレンタル

17時までの注文であれば翌日配達が可能なのですぐ使いたい方にはぴったり!

やっぱりレンタルは手軽じゃなきゃね。借りたい時に借りれる。これがレンタルの魅力だから。

「急にGoProを使いたくなった!」とか、「一眼レフカメラが壊れた」などの緊急事態はにRentry(レントリー)は役立つね。

私はギリギリに準備するタイプなので何かあった時はRentry(レントリー)に助けを求めるかも。。。

 

[4]返却が簡単

rentryGoProレンタル返却

商品が届いた箱を取っておいて、返却時はその箱に入れて宅急便で送るだけ。とっても簡単でした。

宅急便の伝票には住所なども書かれていたので貼るだけでOK!返却日の24時までに返却すれば大丈夫だから!ちなみに旅先からでも返却可能だから伝票さえ持っていればどこでも返却可能です。

送料は0円だから安心だよね!旅から帰ってきて疲れている中、宅急便で返却するって大変だからね。少しでも手間が省けて助かりました。

 

以上が3泊4日でGoProをレンタルして感じた良かった事。

 

その他にも商品の買取が出来たり、レンタルの延長も可能など魅力あるサービスが揃っていました。

GoProをレンタル出来る業者の金額を比較したけど、最新機種のGoPro初心者セットはどこも会社も同じ値段だね。3泊4日で12,800円(税込)

レンタル出来る値段は変わらないから故障時の保証が付いているRentryはオススメですな。

 

と、べた褒めのRentryだけど、レンタルする前に注意した方がいい事も書くので参考にしてください。

 

 

Rentryを使う前に知ってほし注意点

Rentryを使ってみて注意しておくべきポイントがあったので紹介します。

 

[1]使い方に慣れるまで時間がかかる

rentryGoProレンタル

レンタル商品の宿命だと思うのだけど、初めてGoProを使ったのでどんな機能があるか覚えるのに半日かかりました。(画質の設定や付属品の使い方など)

撮るのはすぐ出来るんだけど、どんな機能があるかを把握するのにちょっと時間がかかるかな。

3泊4日という貸し出し期間だけど、使う1日前には借りておく事をオススメします。

私は知れば知るほどGoProの機能の楽しさに気づいたから。使いたい日から逆算してレンタルするといいと思うよ。ちなみにレンタルの延長も出来るから。

 

[補足]Rentryではカスタマーサポートがしっかりしていて商品の使い方や自分にマッチする機械を提案などをサポートしているみたい。困ったらサポートに連絡ですね。

 

[2]3回以上使う方は商品を買った方がいい

Rentryは商品を買いたいけどそんな使わないしな、、と思っている方に最適なサービスなので複数回使うのであればRentryを使わず買った方がいいと思います。(買う前に機能とか試したい方は除く)

レンタル後に買い取れるらしいからまた使いたい!と思ったらレンタル終了後に購入をオススメします。

 

以上2点が注意点です。

 

Rentryで何がレンタルできるのか?

今回私が借りたのはGoPro以外でもたくさんの商品がレンタル出来ます。 その他にレンタルできるものは、

rentryレンタル画像

rentryレンタル画像

 

カメラ•••GoPro、360度カメラ、一眼レフ、ミラーレス、ビデオカメラ、チェキなど

掃除 •••ダイソン、ルンバ、ケルヒャー高圧洗浄機

その他•••スーツケース、プロジェクタ、翻訳機

 

など色々な商品があるよ。

気になるのはケルヒャー。自分の店で1回使ってみたいな。ドローンもいいな。

 

Rentryの利用の流れ

最後にレンタルまでの流れを紹介。

Rentry(レントリー)で商品をレンタルする流れは簡単。 

rentryレンタルの流れ

画像:https://rentry.jp/help/flow

 

注文もネット通販と同じだから慣れている人は簡単かな。

 

まとめ

レンタルサービスを初めて使ったけど、旅行とかイベントとかある時に借りるのはありだと思ったよ。GoProを買いたいけどお金が無い。。。とか、本当に必要なのか?と思っている人はたくさんいると思うから。そんな方にはぜひレンタルを体験して欲しい!そう思わせてくれたサービスでした。

私はGoProを使っていくうちに欲しくなって来たからお金を貯めて買おうと思ったんだけど、次はケルヒャーのレンタルを狙ってみようかな。。。。ふふふ。

 

おわり。