Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

熊谷のおふろcafé bivouacのグランピング温泉に行って良かった事悪かった事を紹介

f:id:sakuraginaoto:20180312234622j:plain

埼玉県熊谷市にあるグランピング施設のある温泉おふろcafé bivouacに行ってきました。グランピング施設の温泉だったので雰囲気がすごく良かったよ。そんなおふろcafé bivouacを体験して感じた良かった事・悪かった事を正直に紹介します。行くときの参考にしてみてね。

 

おふろcafé bivouacの紹介

f:id:sakuraginaoto:20180312230038j:plain

まずはおふろcafé bivouacの紹介から。おふろcafé bivouacは埼玉県熊谷市にある8種類の温泉が楽しめる温泉施設で、内装がグランピングの施設の作りになっているんです。(キャンプ場みたいな感じ)

漫画や本、ゲームなども充実していて温泉、食事、マッサージなどのんびり過ごせる温泉施設なんです。

私が行った感想はものすごーーくおしゃれなスーパー銭湯って感じですかね。

 口コミはこちら(じゃらん)

 

では、実際に行ってきた感想を紹介するよ。

 

良かった点

まずは良かった点を3つ紹介。

 

[1]雰囲気が最高の癒しを与えてくれます

まずはお風呂カフェの雰囲気が一番良かった。グランピングをイメージしている室内は何と言ってもおしゃれ!!写真で伝わるかな?

f:id:sakuraginaoto:20180312224525j:plain

画像:じゃらん

f:id:sakuraginaoto:20180312224534j:plain

画像:じゃらん

f:id:sakuraginaoto:20180312224828j:plain

画像:じゃらん

ハンモックやツリーハウスなどがあって室内着でくつろぐと本当に癒されます。

特に私のオススメは、ハンモック。好きな本をハンモックで読む時は最高に幸せでした。数が少ないから早い者勝ちだけどね。

 

[2]子供が遊べるキッズスペース

f:id:sakuraginaoto:20180312230746j:plain

子供2人を連れて行ったからお風呂だけだと飽きちゃうんだよね。そこで活躍した場所がキッズパーク。2階の一室がキッズ専用の部屋になっていて、「子供向けの本」「滑り台」「ボールプール」「ボルダリング」などが楽しめました。遊んで汗をかいてお風呂に入る。そんな事を繰り返して遊べます。

あと、子供向けのゲームの種類も多くて助かったー。次から次へと新しいゲームをやってたらあっという間に時間が過ぎていたよ。

子供連れの家族にはオススメです。

キッズパークは時間制限があり、10時から21時まで利用可能です。

 

[3]1万冊の本がズラーッと並んで読み放題

f:id:sakuraginaoto:20180312231152j:plain

画像:http://ofurocafe-bivouac.com/facilities

キャンプやアウトドアの本がたくさん並んでいて椅子やソファーに座りながらのんびり読書をするのも良かった。キャンプとか興味がある分野だから余計楽しめたよ。

あと、漫画もあったから漫画も読み放題!1万冊だって。これだけ興味がある本が並んでいると1日いても飽きないよね。

  

以上が良かった点。

でももっとあるんだよ。 

 

  • コーヒーが無料で飲めるとか
  • Wi-Fiが利用できるとか
  • PCも無料で使えるとか
  • アウトドア料理が食べられるとか
  • 仮眠室が草原とか
  • マッサージチェアが気持ちいとか

 

あげればキリがない!それだけ施設は魅力が満載だったんです。

おふろcafé bivouacの魅力が伝わるかな?

 

次が悪かった点ね。

 

悪かった点

ここからは悪かった点を紹介。

 

[1]休日は人が多くて疲れる

私が行ったのは土曜日の午前中。午前中は空いていて静かで良かったんだけど、お昼を過ぎてから人がびっしり!!座る場所を探すのも一苦労だったよ。家族づれやカップル、グループなど人が多かった。

正直人が多すぎると疲れがたまるね。。癒しを求めて行ったんだけど、残念でした。

行くなら平日の昼間が一番いい!休日はオススメしません!(断言)

あと、夜はカップルが多いらしよ。(口コミでみたけど)おっちゃんには無理かな(笑)

 

[2]男性のお風呂に若い女性が!?

2度見しちゃったけど、男風呂にスタッフの女性が普通に入ってきてビビった。しかも若い子。どんなルールなんだか分からないんだけどこれはダメだね。垢すりのおばちゃんなら慣れているからいいんだけど、、、(笑)レアケースだと信じる。

 

以上が悪い点。

 

まとめ

空いていれば天国、混んでいたら地獄。この一言に限る!

空いている時に行くと本当に最高の場所だと思うよ。遊べるスポットも多いし、お風呂も気持ちいいし。たぶんずっと居座るだろうね。それ位、魅力あふれる場所でした。

でもね、人混みにに当たるとアウトだね。まったく癒されない。

なので癒しを求めに行くなら平日に行きましょー!

 

最後に概要を。

 

おふろcafé bivouac概要

住所

〒360-0831  埼玉県熊谷市久保島939

営業時間

10:00~翌9:00(23時間営業)
※深夜2:00~5:00の間はご入浴ができません。

営業時間

10時00分 ~ 22時00分

Web

おふろcafé bivouac(ビバーク)

 

利用料金 

フリータイム入館 

ほとんどの人がフリータイムを利用すると思うのでフリータイム料金を紹介。

以外と安いよね。

  通常料金 会員料金 深夜追加料金
大人 (中学生以上) 1,380円(税込) 1,200円(税込) +1200円(税込)
小人 (小学生) 690円(税込) 600円(税込) +1200円(税込)
未就学児 (小学生未満) 390円(税込) 300円(税込) +1200円(税込)

深夜料金は2:00~5:00を利用される場合にかかる料金です

 

予約はこちら

事前に予約ができるので日程が決まったら予約してみてね。口コミも参考にできるよ。

予約・口コミはこちら(じゃらん)

 

おわり。