Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

キャンプはテント泊だけじゃない!コテージも立派なキャンプだ!

f:id:sakuraginaoto:20180124200208j:plain

キャンプに行くとコテージに泊まる事も多いたかひろです。

本格的なキャンパーを目指しているからテントに泊まる事もあるけれども、結構コテージが好きで泊まっています。

「テントに泊まらないとキャンプじゃない!」そう言っている人もいるみたいですね。(少数ですが)。でもね、キャンプにそんな定義は一切なし!

コテージに泊まる事をキャンプと言わないなんて事は一切なく、キャンプ場で泊まればキャンプなんです!泊まる場所なんてどこでもいい!むしろコテージ最高ですよ!

最近はグランピングが流行っているからコテージに力を入れるキャンプ場も増えているんだよね。

今回はテントが全てじゃない!コテージも立派なキャンプだ!をテーマにコテージの魅力を紹介します。 

コテージの種類について。コテージと言っても種類が様々なんです。「コテージ」「バンガロー」「ロッジ」「ログハウス」などなど。違いはトイレなどの設備があるか?とか、建物の作りとか細かい事なので今回は屋根がある部屋をコテージとして紹介しますね。

 

 

コテージの魅力Best5

コテージ推奨派の私が考えるコテージの魅力をランキング形式で紹介します。

 

[1]安心して寝られる

f:id:sakuraginaoto:20180123111034j:plain

何と言ってもこれ!コテージは快適に寝れるんです。テントはテントでいいんだけど、風が強かったり突然雨が降ったりすると大変なんだよね。

コテージは気象状況に関係なく建物の中で寝れるから安心感が違います。初めてのキャンプで寝る場所が不安な方にはコテージが本当にオススメです。

クーラー付きのコテージも多いから蒸し暑い夏でも快適!

注意点はシュラフ(寝袋)や毛布がレンタル可能かどうか。なければ大変だから。

レンタルが可能かどうかキャンプ場に確認してみてね。

 

[2]設営の準備がないから楽

f:id:sakuraginaoto:20180123110955j:plain

テントを設営する手間が省けるから楽々!寝る場所を作るのって以外と手間なんです(笑)

コテージはチェックインしてしまえばいつでも寝れるので時間も短縮出来ます。

その時間をバーベキューの準備に使えば効率がいいよね。

時間短縮や体力温存出来るなんて最高ですよ。

 

[3]大人数で寝れる

f:id:sakuraginaoto:20180123205724j:plain

家族で寝る事はもちろん、グループで行った時に全員で寝る事も可能です。グループでキャンプに行ったら夜はコテージに入って皆んなで語り合いたいじゃん。キャンプ場の設備によるんだけど大人数で泊まれる場所を提供しているキャンプ場はけっこうあるよ。

大人数なら貸し別荘やログハウスとかがオススメです。 

 

[4]おしゃれなコテージがたくさんある

コテージのイメージって合宿所みたいな部屋をイメージしていませんか?最近はコテージにもおしゃれな場所がたくさんあるんだよ。ツリーハウスやログハウスなど。

最近はグランピングが流行っているから設備が別荘みたいな場所がたくさん!

f:id:sakuraginaoto:20180123210948j:plain

画像:http://yamano-ie.jp/each_cottage/

f:id:sakuraginaoto:20180123211109j:plain

画像:https://co-trip.jp/article/88476/

f:id:sakuraginaoto:20180123212628j:plain

画像:https://www.yamagata-ecopark.com/infomation/kitsutsutsuki

おしゃれじゃないですか?ホテルのような感じだよね。

 

[5]荷物が少ないて嬉しい

テント一式を持たなくていいから荷物の量がグッと減ります。

コテージに泊まる時には全部レンタルで手ぶらでもいいよね。コテージの場所はほとんどレンタル品があるから。 

 

 

以上が私が考えるコテージの魅力です。気軽にキャンプを楽しみたい人はコテージが最適だよね。最もコテージをオススメ出来る人は

 

 

  • グループでキャンプをする方
  • はじめてのキャンプの方
  • 小さい子供がいる方
  • 女性グループ

 

かな。

 

コテージを借りる時の確認点

f:id:sakuraginaoto:20170411224415j:plain

次にコテージを借りる時に私がチェックしていることを紹介します。参考にしてみてね。

 

[1]フリースペースがあるか

コテージの前でバーベキューして遊べることができる場所か。スペースがないとあっちこっち移動が大変だから出来るだけフリースペースがある場所を選ぼう。

コテージの前でBBQをして夜は部屋に入って寝る。これが最高の環境だと思います。

 

[2]トイレ、お風呂の確認

コテージの中に付いている場所もあるし、別の場所にある場合もあるから事前にチェックは必要です。特に私はお風呂が大切。部屋にあるお風呂ではなく、施設内や近くに温泉があれば最高!

 

[3]エアコンの確認

真夏はエアコンがないと快適な眠りが出来ないから必ず確認してエアコンが付いているかチェックしましょう。ちなみに私はエアコンがない部屋には泊まりません(笑)

必須条件ですね。

 

[4]毛布の確認

マットや毛布のレンタルがあるかどうか。なければ地獄です。

ほとんどのキャンプ場でレンタルはあると思うけど事前確認は必要ですよ。

 

[5]車の駐車場所

車をどこに駐車するかによって荷物の多さを変えているから事前にチェックをしています。理想はコテージの横に停められる事。

 

以上がコテージに宿泊する時にチェックしている事でした。

 

まとめ

キャンプって大変、面倒と言ったイメージがあるんだけれども、コテージは気軽にキャンプが出来るのから誰でも参加出来ると思うんだよね。

最近グランピングが流行っていてテント以外で寝る機会が増えていて、気軽にキャンプが出来る環境が増えいるからぜひコテージに泊まって欲しい。

テントに泊まらなければならないなんて事は一切ないです!コテージも立派なキャンプ!もしコテージに泊まった事がない方がいればぜひ1回チャレンジしてみて。

楽だから(笑)

 

おわり。