Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

秋川渓谷 瀬音の湯で癒されよう!割引方法も紹介するよ

f:id:sakuraginaoto:20180107000158j:plain

奥多摩へキャンプへ行った時に利用した瀬音の湯(せおとのゆ)。疲れた体をリフレッシュ出来る最高の場所でした。秋川、奥多摩で遊んだあとは、広い土地の中で温泉から宿泊まで出来る瀬音の湯に行くのは本当に本当にオススメです。

特にオススメなのは「露天風呂」と「森のテラス」。ここは大自然を感じられるから本当に癒されたー。

奥多摩・秋川周辺に出かけた際はぜひ寄ってほしい瀬音の湯の魅力を紹介します。

 

瀬音の湯(せおとのゆ)の紹介

f:id:sakuraginaoto:20180107000235j:plain

画像:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/69339/69339.html

まずは簡単に瀬音の湯の紹介から。

東京都あきる野市にある温泉施設で、日帰り温泉はもちろん、宿泊するコテージ、朝取り野菜などを販売している直売所などある大規模の温泉施設。温泉施設だけならどこの地域にもあるけど、宿泊ができる場所まで付いている施設はあまりないんじゃないかな。2007年にOPENしたので施設はとってもキレイだったよ。

 

口コミもあるからチェックしてみてね。

口コミはこちら(TripAdvisor)

 

料金はいくらか?

入浴料はこちら。大人は900円から乳幼児が出来ますよ。

貸切風呂もあるんだけど、貸切だと1時間プラス1,000円だって。

  入浴料金
※3時間
延長料金
※1時間
回数券
※11枚
おとな
中学生以上
900円
200円 9,000円
こども
小学生
450円
100円 4,500円

 

瀬音の湯の営業時間

瀬音の湯の営業時間は10:00~22:00(受付21:00まで)。

休みは、年4回(3月、6月、9月、12月)第2水曜日が休館日です。後は不定休だとか。

不定休って。行く前にホームページで確認した方がいいね!

 

瀬音の湯概要

住所

東京都あきる野市乙津565

電話番号

042-595-2614

営業時間

10時00分 ~ 22時00分

駐車場台数

135台

Web

秋川渓谷 瀬音の湯 公式ホームページ

口コミ

口コミはこちら(TripAdvisor)

 

以上、秋川渓谷「瀬音の湯」の詳細を紹介しました。次は実際に行って感じたオススメポイントを紹介しますね。

 

瀬音の湯のオススメポイント

私が行った時に癒されたポイントを紹介しますね。

 

 

[1]大自然を感じられる露天風呂

f:id:sakuraginaoto:20180105220322j:plain

画像:瀬音の湯ホームページより

目の前には大自然、見上げれば青空、耳をすばせば鳥の鳴き声が聞こえてくる最高の露天風呂でした。私が入った時は天候に恵まれていたんだと思うけど露天風呂に入ってぼーっとしている時間が最高に幸せだった(笑)

露天風呂ではなく、室内のお風呂からでも外の景色が眺められるからいいね。

f:id:sakuraginaoto:20180105220908j:plain

画像:瀬音の湯ホームページより

 

[2]お風呂上りにテラスでリラックス

f:id:sakuraginaoto:20180105215845j:plain

こんな素敵なテラスは始めてだったよ。目の前には庭園があり、風が気持ちよく吹いている中寝ながらリラックス出来ました。この椅子が家に欲しくなった(笑)

f:id:sakuraginaoto:20180105215922j:plain

目の前に見える風景はこんな感じ。

風呂上がりに飲み物を飲みながらのんびり寝れるなんて最高じゃない?冬はきついけど、春、夏、秋の昼間はオススメです。

私はキャンプの帰りに寄っているんだけど、真夏でも日陰になっているので涼しかったんだよね。冬には外に出てないから、、何とも言えん(笑)

 

[3]地元の特産物が並ぶ直売所

f:id:sakuraginaoto:20180105215419p:plain

画像:瀬音の湯ホームページより

温泉とは関係ないが、温泉の横に直売所があって、朝取り野菜や特産物がたくさん販売しているんだよね。地元の農家さんが朝採った野菜や、お酒まで品揃え豊富に並んでいました。

新鮮で美味しそうな野菜がたくさん!漬物とか美味しかったですよ。

お土産を買うのに利用させてもらっていました。

秋川のお土産が並んでいて、道の駅に来た気分だったな。

f:id:sakuraginaoto:20180105215329j:plain

画像:瀬音の湯ホームページより

温泉以外でも楽しめるのがオススメポイントです。

 

以上が私のオススメポイント。

 

割引方法はあるのか?

せっかく行くなら安く行きたい!と思って割引方法を調べたんだけど、2個しかなかったよ。東京都民以外は割引は適用されなそう。東京の方はぜひ使ってみてね。 もうちょっと割引方法作ってくれないかなー。

 

あきるの市民割引

あきるの市の方なら平日に安く入浴が可能です。

3時間の入浴代金

おとな(中学生以上)

500円

こども(小学生)

250円

 や、安い!通常おとなは900円だからね。あきるの市民が羨ましいぜ!

免許書などの身分証明書が必要だから気をつけてね。

 

東京都在住の方で国民健康保険に加入している方

条件は2つ。東京都在住、国民健康保険加入者の方であれば、各市区町村の役所で割引券を貰う事ができます。

 

3時間の入浴代金

おとな(中学生以上)

700円

こども(小学生)

250円

 

以上が瀬音の湯の割引方法の紹介でした。

 

まとめ

東京の中でもこんな大自然があるんだ。と思える秋川渓谷。山遊び、川遊び、紅葉など自然を満喫したとに温泉に入ってゆっくりできるなんて最高だよね。

私は秋川にキャンプへ行った時は必ず利用しているリピーター。まだ宿泊はしたことないんだけどね。大自然を満喫しながらのんびりできる瀬音の湯に最後に寄って帰る事が定番コースなんです。皆さんもぜひ大自然の中の温泉を満喫してみてね。

 

おわり。