読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

ユニフレームのコーヒードリッパー「コーヒーバネットcute(キュート)」が素敵

キャンプ用品

アウトドア用のコーヒードリッパーは数多くあるけどユニフレームの「コーヒーバネットcute」を購入。これは長く使えそうだと思ったらか紹介します。

f:id:sakuraginaoto:20170310230803j:plain

画像:https://www.uniflame.co.jp/product/664025

 

ユニフレーム(UNIFLAME)のコーヒードリッパー「コーヒーバネットcute(キュート)」

アウトドア用のコーヒードリッパーの中では有名なユニフレームのコーヒーバネット。実際に使ってみて良かった事、悪かった事をまとめます。

 

コーヒーバネット キュートの紹介

f:id:sakuraginaoto:20170309232119j:plain

画像:https://www.uniflame.co.jp/product/664025

まずはcuteの紹介。cuteはユニフレームが販売しているコーヒードリッパー。サイズが3種類あって、「一番小さいsierra(シェラ)、真ん中サイズのcute(キュート)、一番大きいgrande(グランデ)」と名前が付いています。私が購入したのはcute(キュート)。サイズは真ん中で1〜2杯のコーヒーを飲むのにぴったり。

先日買った「ポーレックスのコーヒーミルミニ」にサイズがぴったり合うので購入しました。

ユニフレーム(UNIFLAME)のコーヒードリッパーの特徴は、コンパクトに収納でき、丈夫で長持ち出来る事。キャンプやアウトドアでコーヒーを飲む方にぴったりの商品です。コンパクトに収納出来るのがありがたいよね。キャンプは道具が多いからさ。

 

 

コーヒーバネットcute(キュート)のメリット

使って感じたメリットは3つ。

[1]コンパクト収納

f:id:sakuraginaoto:20170310230231j:plain

収納ケースに入れたらとってもコンパクトになるんです。持ち運びに便利だからキャンプの道具の中でかさばる事がありません。そして軽い。これは本当にありがたい!

f:id:sakuraginaoto:20170310230528j:plain

小さいから忘れる事だけ注意しようね(笑)

 

[2]掃除が簡単

f:id:sakuraginaoto:20170310231747j:plain

洗いやすいし、拭き取りやすい。水洗いをすればOK。ステンレスで作られているから錆びないんだよね。

 

[3]コーヒーの香りが広がる

f:id:sakuraginaoto:20170310233139j:plain

毎日コーヒーを5杯は飲んでいるんだけど、コーヒーバネットを使うと香りがいいんだよ。隙間があるから匂いが広がるんだと思うんだけど。香りは味の一部だからね。毎回コーヒーの香りを感じられるコーヒーバネットは最強です。

 

使用方法ではすき間から余分なガスを排出することによって、スッキリとした味わいにあるんだとか。これは飲んでもイマイチ分からなかった(笑)

f:id:sakuraginaoto:20170310233204j:plain

 

デメリットもあるよ

実際に使ってみたデメリットは、、、

[1]専用フィルタの先が浸かる

f:id:sakuraginaoto:20170310234218j:plain

私はあまり気にしないんだけど、気になる方もいるので書きます。コーヒーバネットを買うと専用フィルタが付いてくるんだけど、先端部分がコーヒーに浸るんだよね。円すい型だからどうしてもフィルタの先がカップの中に入るんだよね。ここはデメリットかな。

 

デメリットは今の所1個。また長く使ってみたら出るかもね。そしてら更新します。