読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

子供と初めてのキャンプで成功する「キャンプ場選びのコツ」を紹介

キャンプ情報 キャンプ場Info

f:id:sakuraginaoto:20170215224533j:plain

キャンプを誰と行くかで楽しみ方がかわるよね。特に子供と一緒にいくと、子供が中心になるから親は大変。初めてのキャンプなんてテンションMAXだから言うことを聞かない。。。

今回は2児の父である私が、実際に経験して感じた子供が喜ぶキャンプ場選びのコツを教えるよ。子供が喜ぶキャンプ場が回数を重ねる毎に分かってきたよ。

初めて行く方向けに書くね。

 

初めての子供とキャンプ!キャンプ場選びのコツを6つ紹介するよ

子供と行くキャンプで最も重要なのは「飽きさせないこと」、「不安を取り除くこと」の2点。飽きたら「帰りたい」だの「テレビみたい」だのわがまま言うから。その2点さえクリアすれば楽しいキャンプがおくれるはず。そこで重要なのがキャンプ場選び。初めて行くキャンプ場で注目しておいた方がいい内容を紹介するよ。

 

[1]水遊びが出来る場所を選ぼう

f:id:sakuraginaoto:20170215222843j:plain

日中何して遊ぶかが最も重要。飽きさせない為に、そして体力を使ってもらう為に水遊び場は必須です!「川遊び」「池遊び」「プール遊び」のどれか。子供が多いキャンプ場なら水遊び場は揃っているから。不思議なことに子供は何時間遊んでいても飽きないんだよね。大人は近くに付いていなきゃだけど、子供がすんごく疲れてくれるんです(笑)

夜はカブト虫を取り行くのと花火は絶対にやるでしょ?(断言)これで昼も夜も遊べて満足してもらえるんだよね。

 

[2]初めてのキャンプはコテージで泊まろう

f:id:sakuraginaoto:20160807225434j:plain

外に泊まる事自体が普段の生活と違うので、少しでも普段の生活と同じ環境があれば安心すると思うんだよ。夏に外で寝ると「テントで寝るのが怖い」とか「暑い」「虫が怖い」など不安や不満が出てくるんだよね。

そこでオススメなのはコテージで毛布をレンタルして寝ること。(今のコテージはクーラー付きも多いから)睡眠は安心出来る場所を確保することでぐっすりと寝れます。

 

私の経験だけど、テントだと気温の変化に対応するのが難しいんだよね。夜は寒いのに朝は暑い。よく暑くて起きてたらか。睡眠不足で目覚めが悪いんだよ。これは経験しないと分からないこと。

睡眠時間を確保するにはクーラー付きのコテージがオススメです。

 

 

[3]レンタル品が充実しているか確認しよう

f:id:sakuraginaoto:20160807225624j:plain

初めてのキャンプは全てレンタルで十分!買う必要なんてないよ。BBQセットやランタンなどトータルで貸してくれるかを確認しよう。レンタル品を使ってみて「これ欲しい」ってなったら買えばいい!私も今でもレンタルを活用してるから。色々なキャンプ用品を使えるからいいよね。

 

 

[4]トイレがきれいなキャンプ場を選ぼう

f:id:sakuraginaoto:20170215224128j:plain

キャンプ場のトイレは和式の場所もあれば、きれいとはいえない場所も多いんだよね。ま、外だから虫がいたり、多少汚いのが当たり前なんだけど。

でも今の子供は敏感!汚いトレイだと行きたがらないんだよね。夜のトレイは苦労した。キャンプだから我慢しろ!と怒鳴りたくなるけど我慢我慢(笑)

子供は汚いトイレとか経験したことがないからしょうがないね。なのでトイレが清潔なキャンプ場をオススメするよ。

 

[5]シャワーは必須!近場に温泉がある事を確認しよう。

f:id:sakuraginaoto:20170215223315j:plain

シャワーがあるかの確認は事前にしておくべきだね。シャンプーリンスも置いてあるかも重要。

シャワーやお風呂があるキャンプ場も結構あるから大丈夫だとは思うけど。シャワーを浴びるとリフレッシュ出来て元気になるんだよね。大人でもあるでしょ?外で遊んで汚くなった身体を洗い流せる場所は必須です!子供はシャワーを浴びる前は眠そうなのにシャワーから出てきたら走り回っているから大変だけど。。。

温泉があるキャンプ上は最高だね。文句なし!温泉から出た時の脱力感が心地いいんだ。

 

[6]近場のキャンプ場にしよう

f:id:sakuraginaoto:20170215001407j:plain

車の中は飽きるし、疲れるから2時間以内で付く近場のキャンプ場をオススメします。どこに行くかではなく、誰と過ごすかが重要!子供の負担にならないように近場のキャンプ場から探してみてくださいね。

 

 

以上がキャンプ場選びで意識した方がいいポイント。

全部が揃っているキャンプ場は中々ないんだけど、自分で優先順位をつけて探してみてね。

あ、ちなみに、この条件がぴったり当てはまっていると思うキャンプ場は私の場合は「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場(埼玉県飯能市)」かな。

きっと満足出来るとおもうよ。

 

前に書いた記事を読んでみてね。

 

[関連記事]