Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

暑い夏にはタープが必須!BBQ用にキャプテンスタッグクイックシェードを購入

f:id:sakuraginaoto:20160731223016j:plain

BBQや川遊びの季節がやってきたね。夏を満喫するためタープを新しく購入しましたー。今年は秩父へ移住して自然の中で遊び機会が多そうだからさ。と、さっそく届いたから自宅で組み立ててみたよ。

キャプテンスタッグのクイックシェード

じゃじゃーーん!これが私が今年買ったワンタッチタープ「キャプテンスタッグクイックシェード」。BBQや川遊び用として買いました。

f:id:sakuraginaoto:20160731223222j:plain

これがタープとして最高なんだよ。川や運動会、フリーマーケットとかでよく見かけるからみんな使っているんだよね。この「キャプテンスタッグ クイックシェード DX250UV- Sキャスターバッグ付」をさっそく組み立ててみたよ。

 

ネットで購入して届いたキャプテンスタッグ クイックシェード DX250UV- Sキャスターバッグ付。こんな形で届きます。

f:id:sakuraginaoto:20160731224125j:plain

箱をあけると、、、中からキャスター付きのカバーが登場。これで重さ13キロ。 

f:id:sakuraginaoto:20160731224506j:plain

f:id:sakuraginaoto:20160731224714j:plainさあ、家の前で早速組み立て。

2人で組み立てられるかな。10分位で出来たよ。3人いれば5分でできるんじゃないかな。でも、1人だと無理だったな。

 

組み立て方は、まずは骨組みを開いて、

f:id:sakuraginaoto:20160731225103j:plain

タープを上に乗せて、足を高くすれば完成!

f:id:sakuraginaoto:20160731223222j:plain

中はこんな感じ。紫外線99%カットするシルバーコーティング、そして防水1000mmを施しているんですって。

f:id:sakuraginaoto:20160731225401j:plain

強風にも堪えられる仕組みらしいから早く使いたいぞ!

 

 

買った後で気になった心配事が2つ。

[1]13キロという重さは持ち運びは大変かどうか。

キャスター付きだから安心感があったけど、デコボコ道の場合は持たないといけないからね。これがどこまでしんどいか!それで持ってみた感想は、重い(笑)

でも、意外と持てる重さだったよ。男性なら大丈夫かな。でもタープでは重い方かな。それだけしっかりしている証拠だけど。

[2]平らではない場所での使い勝手

ほどんどないと思うけど、平らではない場所でこの足がグラグラしないか。ま、どのタープでも平らじゃない場所ではグラグラするか!

f:id:sakuraginaoto:20160731230053j:plain

そこで検証!砂利で使ってみたけど、問題なかったよ。重さがあるから安定感があった。

心配事は大丈夫そうかな。

 

最後に、なぜこのタープを選んだのか。調べまくった私が購入を決めた理由を3つあげます。

安い商品で簡単にたてられるタープも多いんだけど、特にこの3つが魅力だったんだよね。

 

キャプテンスタッグクイックシェードを買った理由はこの3つ

 

[1]ワンタッチタープ

f:id:sakuraginaoto:20160731233341j:plain

バーベキューや川遊びで使う事が目的だからワンタッチでたてられるタープが良かったんだよね。組み立てが簡単。10分もあれば余裕で組み立てられるよ。何回かやれば5分で出来るんじゃないかな。

 

[2]倒れにくいタープ

f:id:sakuraginaoto:20160731233227j:plain

ワンタッチタープの中でも倒れにくいこのタープ!買った直後から安心しきってますわ。

強風がきても風を受け流す仕組みがあるし、重さも適度にあるからさ。

 

 [3]10年後も使えるほど丈夫な構造

私がアウトドア商品を買う選定理由の1つが10年後使えるかどうか。ま、丈夫かどうかを見ているんだよね。このタープは防水と表面には錆やキズに強いパウダーコーティング塗装しているので安心。

 

 

以上が買った理由。夏本番に向けてとことん使いこんでやろうと思います。