読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

川の博物館(かわはく)で子供が大喜び!水のテーマパークが楽しすぎた

lifehack

埼玉県寄居町にある川の博物館が子供が楽しめる!との情報を聞き行ってきました。

こりゃ楽しいぞ!こんな楽しめる場所が寄居にあるとは知らなかった。そんな川の博物館の魅力を紹介します。

f:id:sakuraginaoto:20160606092847j:plain

 

埼玉県立川の博物館とは?

「川の博物館(かわはく)」は荒川を中心に川と水と人々のくらしをテーマとした参加体験型の総合博物館で、川に関するアミューズメントパークです。1997年8月1日に開館している歴史ある博物館!埼玉県の寄居町にあるので車でいく事をオススメします。テーマパークとっても博物館だから安いんだよね。それが魅力!

川の博物館の口コミはコチラ(トリップアドバイザー)

 

一番のオススメは荒川わくわくランド

子供が遊びに夢中になる事間違いなし!荒川わくわくランドでは、子供が楽しめる水のアクティビティが満載!プールとかはないけど水着や着替えは持って行った方がいいよ。絶対濡れるから。施設の中はこんな感じ。

f:id:sakuraginaoto:20160606091308j:plain

ボートに子供一人で乗れるんです。転覆の恐れはほとんどなかったよ。

f:id:sakuraginaoto:20160606091335j:plain

これも子供が一人で縄を引っ張って進むボート。

f:id:sakuraginaoto:20160606091404j:plain

滝が流れるアスレチック。作りが本格的で驚いた!

f:id:sakuraginaoto:20160606095217j:image

f:id:sakuraginaoto:20160606095311j:image

わくわくランドの全体はこれくらいです。チケットを買って時間内で遊ぶ施設だから親としてはありがたい!だって時間になれば遊びが強制終了するから(笑)

f:id:sakuraginaoto:20160606091931j:plain

楽しそうでしょ?本当に楽しいから!水の科学的性質(流力・浮力・圧力・抵抗)や治水、利水の学習ができるらしい。さすが博物館!残念ながら天候によってやっていない事も。

 

わくわくランドの詳細

全体図はわくわくランドのMAPを見てね。

f:id:sakuraginaoto:20160606092441g:plain

 

利用料金

高校生以上 210円 中学生以下 100円

対象年齢

4歳以上

開園期間

春分の日~11月中旬まで(冬季は閉園)

開園時間

9:00〜16:50(入園は16:20まで)
*雨天の場合は閉園

定員

160人

 

時間で区切っているので入場の際は気をつけてください。詳細は下記ホームページで。

荒川わくわくランド|埼玉県立川の博物館:かわはく

 

日本最大級の施設がたくさん

「川の博物館(かわはく)」の施設はわくわくランドだけじゃないんです。日本最大級の施設があるんだよ。3つのシンボルと言われている施設をご紹介。

 

[1]大水車

f:id:sakuraginaoto:20160606093515j:plain

かわはくに着くとまず飛び込んで切るのが大きな水車。日本最大級の大きさ(23m)の「大水車」がどーーん!と迎えてくれます。

※建設当初は日本一の大きだったらしいけど、今は日本で2番目の大きさとの事。

 

[2]荒川大模型173

f:id:sakuraginaoto:20160606093904j:plain

画像:http://www.river-museum.jp/exhibition/173.html

屋外の精密地形模型としては日本一の大きさの川の模型です。昔「タモリ倶楽部」でも撮影されたとか。リアルな模型だから凸凹しているんだよ。

f:id:sakuraginaoto:20160606094321j:plain

画像:http://dayrailtravel.blog.fc2.com/blog-entry-66.html?sp

 

[3]日本画の大型美術陶板

f:id:sakuraginaoto:20160606094607j:plain

これ私気づきませんでした(正直に告白)後でホームページ見てショックだった。

かわはくには本館外壁に、日本画家川合玉堂の筆になる重要文化財「行く春」を、長さ21.6m、高さ5.04mの大陶板画(信楽焼)にして展示してあります。

 

施設の中も楽しめる

外だけじゃなくて、施設の中もすごかったよ。大型のスクリーンがあって荒川を紹介していたり、ちょっとしたイベントもあったり。

f:id:sakuraginaoto:20160606094751j:plain

f:id:sakuraginaoto:20160606094857j:plain

子供向けにビニール袋でロケットを作るスペースもあって楽しめましたよ。f:id:sakuraginaoto:20160606095242j:image

アドベンチャーシアターもオススメ

f:id:sakuraginaoto:20160606101848j:plain

画像:http://www.river-museum.jp/facility/theater.html

大画面に連動して座席が動くバーチャルシアターで、川面から、空から、スリリングに川を下る疑似体験ができます。別途料金がかかるけど(高校生以上 430円、中学生以下 210円)疑似体験が面白かったですよ。

 

川の博物館詳細

住所

〒369-1217
埼玉県大里郡寄居町小園39

電話番号

048-581-7333

開園時間

9:00~17:00
夏休み期間(平成28年度は7/21~8/31)は下記の通り
[平日] 9:00~17:30
[土・日・祝・8/11~8/15] 9:00~18:00

休館日

月曜日
(祝日・振替休日・県民の日・7/1~8/31は開館)

観覧料

入場料金
(一般)410円
(学生)200円
(中学生以下)無料

※別途「わくわくランド料金」、駐車料金がかかります

ホームページ

http://www.river-museum.jp/

 

以上が川の博物館に行った感想レポート。どうだった?楽しさが伝わったかな?

前に、長瀞自然博物館に行ったから次はどこに行こうかな。安くて楽しい場所があったら教えてくださいねー。