Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

こんにゃくパークが熱い!無料でこんにゃく食べ放題に行ってきたよ

群馬県にある「こんにゃくパーク」に行ってきましたー。想像を超える凄さにびっくり。何が凄いって設備が凄い!出来たばかりでもあるけど、キレイだったよ。

f:id:sakuraginaoto:20160602094125j:plain

 

群馬県のこんにゃくパークの魅力

2014年4月26日にこんにゃく博物館をリニューアルしてOPNEした「こんにゃくパーク」。こんな施設があったなんて全然知らなかったな。恐るべし群馬県!

秀ちゃんがお出迎え!当然写真を撮りました。ははは。

f:id:sakuraginaoto:20160602105501j:plain

施設内は、「こんにゃく・白滝工場ゾーン」、「ゼリー工場ゾーン」、「バイキング・おみやげゾーン」になっているらしい。結構広くでびっくり!

f:id:sakuraginaoto:20160602102243j:plain

一番の魅力は「こんにゃくバイキング」

無料でこんにゃくが食べ放題。無料だよ!無料!しかもこんにゃく料理の種類が豊富なんだよね。何種類あったんだろう?「こんにゃくラーメン」や「こんにゃく焼きそば」「こんにゃくカレー」「ゼリー」「田楽」「おでん」などなど。バイキング形式で食べたいこんにゃく料理を取っていけるんです。

f:id:sakuraginaoto:20160602100156j:plain

 

わたしが食べた料理はこれ!「こんにゃくラーメン」いいよ。美味しかった。あと、名前は分からないけど、「お!美味しじゃん」という料理がたくさん。

f:id:sakuraginaoto:20160602100317j:plain

まさかこんにゃくでこんな料理が出来るとは驚きだったね。

 

 工場見学もワクワク

こんにゃくが作られている工場を見学できるんです。芋から作っているから見ていて楽しかったし、小学生の時に行った工場見学を思い出しながらまわってました(笑)

f:id:sakuraginaoto:20160602103245j:plain

 

 

こんにゃく作りの体験もできるよ 

小学1年生以上が対象のこんにゃく作り体験もできるらしかったんだけど、予約しないとダメなんだって。わたしは予約していなかったから残念ながら体験出来なかった。

コースはこんな感じらしい。

f:id:sakuraginaoto:20160602103913p:plain

詳細はホームページで確認してね。

こんにゃく体験|たてヨコオいしい!こんにゃくパーク

 

そして外には足湯が!

疲れた身体を癒してくれる「足湯」が外にあって結構癒されました。足湯の種類も4種類、5つの足湯があるんです。意外と充実しているよね。

  • エメラルド100人風呂
  • アジアンストーン風呂
  • サンセットリゾート風呂
  • 日本のヒノキ風呂
  • オーシャンブルー風呂

f:id:sakuraginaoto:20160602104438j:plain

 

最後は当然こんにゃく詰め放題!

こんにゃくのお土産がたくさん。当然か!その中でも一番のオススメがこんにゃく詰め放題!主婦は燃えるよね。袋を伸ばしてから入れるのがコツだとおばちゃんが言っていました。(笑)

f:id:sakuraginaoto:20160602105835j:plain

お土産コーナーはこんな感じ。

f:id:sakuraginaoto:20160602105858j:plain

 

最初施設名を聞いた時は楽しそうなイメージがなかったけど、行ってみたら楽しい!楽しい!興奮してしまった!!人生でこんなにこんにゃく食べたの初めてだーー!

富岡製糸場のすぐ近くにあるから帰り道とか群馬に行った際はぜひオススメしますよ。

 

アクセス

f:id:sakuraginaoto:20160602110530g:plain

 

住所

〒370-2292
群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1

電話番号

0274-74-3131

開園時間

9:00〜18:00

 

 

 【群馬観光記事】