Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

キャンプ初心者必見!キャンプに用意すべき道具10選

「キャンプに行くんだけどどんな道具を揃えればいいの?」「キャンプ道具も種類が多くて分かり難い。」そんな声にお答えして、キャンプに初めて行く時に最低限必要な道具をご紹介。キャンプに安心して行くために参考にしてみて下さい。 

f:id:sakuraginaoto:20160512113700j:plain

画像:http://www.coleman.co.jp/

 

キャンプに用意すべき道具10選

キャンプを始めた頃にメモした道具リストがありましたのでご紹介しますね。レンタルでも大丈夫!最低限これだけは揃えておけば、キャンプの形になりますよ。

 

[その1]テント

寝る場所がないとキャンプにならないからね。テントは必須です。テントは寝る人数によって大きさが違うので注意が必要ですよ。

f:id:sakuraginaoto:20160509101225j:plain

画像:http://www.coleman.co.jp/

 

また、デザインやメーカーもものすごい数があるので、好きなデザインや形を選べます。キャンプ場に行くと、大抵の人はColeman(コールマン)かな。Colemanを買っておけば間違い無いです。

4人用で私のオススメはこちら。

 

[その2]タープ

外でご飯を食べる時や、お酒を飲んで語り合う時に必要なもの。キャンプ場は日向が多いから、タープで日陰を作ってあげることは必須ですよ。キャンプをしている時間のほとんどをタープの下で過ごすから。とっても重要なアイテムです。

f:id:sakuraginaoto:20160509100618j:plain

画像:http://item.rakuten.co.jp/amanoco/wll0021/

雨の日はタープなしではキャンプが出来ないんですよね。到着したらまずはタープの設営からスタートするんです。そうすればすべてがうまくいく!

そんなタープでオススメはこれ!虫除けも可能な一石二鳥のタープ。最近流行りの支柱が4本あるドーム型とテント型が一体となるタープです。

 

 

[その3]グランドシート

あまり聞きなれない道具だと思うけど、テントの下に敷くと雨の日テント内が濡れないんです。あと、テントを保護する目的もあるので、テントを用意する人はセットで用意しましょう。

f:id:sakuraginaoto:20160512111418j:plain

テントが破れたりすると高くつくからね。下にグランドシートを敷いてテントを守ろう。

これ位のシートを買えば雨の日でも問題ないです!(安い商品もあるから探してみて)

 

[その4]インナーマット(テントマット)

テントの中に敷くマット。地べたに寝ると体が痛くなるからインナーマット(テントマット)を敷くことが一般的なんです。

f:id:sakuraginaoto:20160512110813j:plain

画像:http://rockspapa.exblog.jp/22098626/

ふわふわのインナーマット(テントマット)もあるから、睡眠にこだわりたい人は素材から調べてみてね。あ、テントの大きさによって変わるから注意だよー。

 

 

[その5]テーブル

食事をする時や飲みながら語り合う時に必要なテーブル。折りたたみで持ち運べる商品が大半なので、設置は簡単。最近流行りのローテーブルをはじめ、テーブルにも様々な種類があるんですよ。 

f:id:sakuraginaoto:20160512095012j:plain

画像:http://camphack.nap-camp.com/722

外で一つのテーブルを囲んで皆んなで食事をする機会は少ないからね。コミュニケーションを取れる最高の環境です。

そんなテーブルでオススメはこれ!高さが2段階で調整可能です。折りたたみが可能で無難なアイテム。汚れもすぐにふけるメラニン加工!

 

 

[その6]椅子

椅子は高さや座り心地が重要。個人的には小さいサイズの椅子が好きなんだけどね。

人数分の椅子がないと結構不便だから気をつけてね。キャンプの準備で疲れたら座って食事をするはずだから。

f:id:sakuraginaoto:20160512101155j:plain

画像:http://www.coleman.co.jp/columns/onlineshop/c777833/

私が椅子でオススメするのはこれ!デザインで一目惚れ。

 

 

[その7]バーベキューグリル

キャンプといえば外で食事をすることが醍醐味ですが、バーベキューグリルがなければ始まりませんよね。テントやタープの設営と同時に火おこしを始めればキャンプっぽさが倍増しますよ。

f:id:sakuraginaoto:20160509103223p:plain

画像:http://www.coleman.co.jp/bbq/select.html

火おこしが大変だけど、それも楽しい。そんなバーベキューグリルも人数によって大きさが様々。小さいグリルであまり肉が焼けない!なんて事態になったらテンション下がりますからね。気をつけて。

そんなバーベキューグリルでオススメはこれ!炭をスライドで引き出せるグリル。わざわざ網を持ち上げて炭を足す作業が軽減できて楽チン。

 

[その8]クーラーボックス

夏のキャンプの必需品。大人数だとクーラーボックスに肉やビールが入らない。なんて経験を多くして失敗していたので、クーラーボックス以外にも発砲スチロールなどスーパーでもらっておく事をオススメするよ。

f:id:sakuraginaoto:20160512102909j:plain

画像:http://www.coleman.co.jp/howtochoose/create/meals/03/

ちなみに、「水+氷+塩」を混ぜるとキンキンに冷えるよ。飲み物を入れる際にオススメです。

大きなクーラーボックスが一番オススメ。転がしながら運べるのが一番楽!車に詰めるのであればぜひ。

  

[その9]シュラフ(寝袋)

テントで寝るならシュラフ(寝袋)は必須!キャンプ場の夜ってけっこう寒いんだよね。普段の毛布と同じようにぐっすり寝れそうなものを選びましょう。私は酔っ払っているから安いシュラフを利用しているんだけどね。そろそろ考えないと。。

f:id:sakuraginaoto:20160512104309j:plain

画像:http://www.coleman.co.jp/howtochoose/create/sleep/01/

大きく分けて封筒のような形をしたレクタングラー型と人のフォルムに沿ったマミー型の2種類あり、それぞれに使用感や寝心地が異なります。

私のオススメはこれ!(今欲しいやつ)

[10]ランタン

夜になった時の必需品ランタン。真っ暗の中に、ランタンの光だけが光っているって素敵な光景だよ。ランタンにも、ガスやガゾリンで付けるランタンと、LEDのランタンがあるけど、場所によって使い分けるのがオススメ。雰囲気がいいのは絶対にガスかガソリンランタンだから、語り合う場所にはLED以外をオススメします。

f:id:sakuraginaoto:20160512112645j:plain

画像:http://www.coleman.co.jp/howtochoose/create/light/01/entire/

最近LEDのランタンが人気だけど、私はガソリン押し(笑)ガスよりも燃料代が安く済むし雰囲気が違いますぜ!

 

以上がキャンプで用意する主な道具。細かい道具を含めれば数が多いから今回は割愛しましたが、参考にしてみてね。(食器や調理器具、トングや洗剤など)

最初はレンタルからスタートでもいいし、テントではなくコテージでも面白いと思うよ。まずは外に出て、おいしい空気を吸って、外でご飯を食べて、外で飲む。そんな非日常を味わってみて欲しい!そした間違いなくハマるから!

 

【キャンプの記事は他にもあるよ】

【キャンプ場編】