読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

長瀞に恐竜が!?「自然の博物館」が子供に大人気と聞き行ってみた

「長瀞に恐竜が見れる博物館があるよ。」そんな情報を教えてもらい、子供と長瀞にある自然博物館に遊びに行ってきました。

f:id:sakuraginaoto:20160510102716j:plain

秩父に住んでいながら始めて入ったけど、本格的な博物館だったよ。クイズを解きながらまわるから1時間くらいゆっくり時間をかけて博物館を満喫できましたー。今回は、埼玉県立自然の博物館がどんな博物館なのかをご紹介。

 

埼玉県立自然の博物館とは?

埼玉県立自然の博物館は、埼玉県が運営している博物館で、2006年に誕生。埼玉県の自然の歴史を学べる場所なんです。想像以上にコンパクトな博物館だったけど、展示物は充実していて、大人でも楽しめる博物館です。

 

入り口に巨大なサメが

入って驚いたのは、入り口に体長12メートルものサメの模型がぶら下がっていること。

「おーーっ!」っと驚いてしまったよ。

f:id:sakuraginaoto:20160510103406j:plain

“カルカロドン メガロドン”というサメで、1986年にこのサメの歯化石が、約1000万年前の地層から発見されたそうです。

入り口には、このサメのアゴの模型がどーーん!と展示されていて、写真スポットになっていました。

f:id:sakuraginaoto:20160510103108j:plain

まずこれだけで興奮したよね。(笑)

 

そして恐竜が登場!

中に進んで行くと、地層の展示などがあり「ふむふむ」と見ながら進んでいら出てきたよ!恐竜が!パレオパラドキシアという海獣らしい。この姿は、1500万年前の秩父の海辺を歩き・泳ぎ・食べる姿を復元しているそう。

f:id:sakuraginaoto:20160510104641j:plain

 

子供が大興奮のさわれるはく製コーナー

恐竜の近くに、さわれるはく製が並んでいるんだけど、これが子供は大興奮。サルやキツネ、イノシシ、タヌキ、鳥類など実際に触ることができるんです。リアルで最初は怖がっっていたけど、触りだしたらとまらない!

f:id:sakuraginaoto:20160510110054j:plain

 

別世界の森の中へ

恐竜エリアが終わったら、今度は森の中へ!まったく違う雰囲気で新鮮でした。木や花、動物の模型がたくさん飾られていて勉強になったわ。

f:id:sakuraginaoto:20160510110245j:plain

 

クイズでオリジナルカードをゲットしよう! 

博物館入り口でクイズの紙があります。初球、中級、上級だったけっな?3種類の中から1枚選んで、クイズの答えを探しながら博物館巡りをすると楽しいですよ。

ゴールした時に答え合わせをした後に、博物館オリジナルカードがもらえるんです。

 

f:id:sakuraginaoto:20160510110915p:plain

 

画像:http://www.shizen.spec.ed.jp/?page_id=104

 

 

観覧料金

一般

200円

高校生・大学生

100円

中学生以下
障害者手帳をお持ちの方

無料

 ※団体割引もありますので、詳細はホームページで

利用案内 - 埼玉県立自然の博物館

 

開館時間

開館時間

9:00〜16:30 (入館は16:00まで)
※7.8月は9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

毎週月曜日
(祝日、GW、月、7.8月、県民の日は開館)

 

料金も大人200円と安いので、気軽に行けるんじゃないかな。クイズもあって大人も楽しめましたから。ゆっくりまわっても1時間位。ちょうどいいよね。

長瀞観光に来た時はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

 

【長瀞観光の記事も読んでね】