読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

東京観光なら浅草が1番!浅草の魅力は何だ!?

f:id:sakuraginaoto:20160423230220j:plain

仕事の合間観光第2弾!

スケジュールに余裕があったから、打ち合わせの後に浅草の浅草寺に寄ってみました。

まー外国人と修学旅行生が多かった!祭りか!?と勘違いするほどの盛り上がり。 
第1弾の記事はこちら 

 
浅草観光をしていると、「ここ海外じゃないか?」と勘違いするほど、外国人がたくさんいたので、ふと気になったんですよ。「浅草の何がいいんだ?」「なぜ、浅草に集まるんだ?」と。普通に田舎者として浅草観光をしてみて感じた浅草の魅了をご紹介。
 

浅草は何が魅力なのか?浅草観光をして感じた5つのこと

[その1]東京で日本を一番感じられる場所

雷門から浅草寺までの「浅草仲見世商店街」を歩いていると、コテコテの日本の商品が山のようにあるんだよね。「扇子」「箸」「はちまき」「団子」「せんべい」などなど。昔ながらの日本の雰囲気を感じれる事が浅草最大の魅力なんだと仲見世商店街を歩いて感じました。

f:id:sakuraginaoto:20160423230315j:plain

ただ歩くだけで大満足。何も買わなくても日本を感じることが出来る街だからね。
「刀」とか「かつら」とか海外の人が面白そうにお土産を選んでいる光景があちらこちらに!

f:id:sakuraginaoto:20160423230550j:plain

食べ物屋さんや、お土産やさんとか本当に数があるから色々寄ると歩くだけでも1時間はかかるね。日本人でも「あ!こんなお土産があるんだ」と日本を感じることが出来るよ。
 

[その2]浅草寺の迫力に圧倒!

雷門から通りを抜けると、バァーーーン!と浅草寺が目に入ります。この迫力がいい!人混みを歩いているとおもったら、いきなり大きな建物が出てくるんだから。

f:id:sakuraginaoto:20160423232038j:plain

f:id:sakuraginaoto:20160423232124j:plain

迫力あるよね。立派なお寺を見て京都や奈良と同じ雰囲気を感じました。

当然、煙を全身に浴びた(笑)

f:id:sakuraginaoto:20160424223759j:plain

f:id:sakuraginaoto:20160424223846j:plain

最後に浅草寺でおみくじ!まさかの大吉だった(笑)やったね!今年はいいことあるぞ!

 

[その3]スカイツリーに近い

東京だけあって浅草へのアクセスは抜群。そして、すぐそばにはスカイツリーが!スカイツリーが出来たことによって、浅草が観光地としてワンランク上がった気がする。だって、スカイツリー見たあとに浅草寄るってなるじゃん!

f:id:sakuraginaoto:20160423230850j:plain

観光していてふと遠くを見るとスカイツリーが見えるのがたまらない!これはでかいぞ!まだスカイツリー行った事がないから行ってみたい!!!
 

 

[その4]日本最古の遊園地がある

浅草といえば、「花やしき」。花やしきは1853年開園で、日本最古の遊園地なんです。
見るからに古い乗り物がたくさん。ふらっと立ち寄れば、昭和の雰囲気にタイムスリップ出来ちゃいます。

f:id:sakuraginaoto:20160424222435j:plain

f:id:sakuraginaoto:20160424222457j:plain

画像:http://find-travel.jp/article/795

この写真が日本最古のジェットコースター。昭和28年からあるんです。壊れそう&ビルの間を走り抜けるコースターはスリル満点。

f:id:sakuraginaoto:20160424222708j:plain

 

[その5]江戸っ子の人柄

最後は、江戸っ子の人柄。とにかく明るい!元気!話しただけで笑顔になるよ。
さすが下町! 人によるかもしれないけど、話した人のほとんどが明るい!
元気がでる街だなー。と歩いていて感じたよ。渋谷じゃ味わえないから!絶対に。

最後に

今回は仕事の合間で浅草観光をしたので、街を歩くことしか出来なかったんだけど、今後は美味しいご飯を食べに行きたいな。
仲見世通りは本当に楽しかったな。また近く寄ったらゆっくり観光してみよ。
 
 おしまい。