読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

絶対に裏切らない映画 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

f:id:sakuraginaoto:20160401210245j:image

わたしが今までで1番興奮した映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」をBlu-rayで再度見直したらまたまた興奮。ジェットコースタームービーとはこの事だね。特に特典映像がたまらなかった。何度見ても興奮する映画なんて他にないよ。

ストーリーは色々なサイトに書いてあったから割愛して、わたしが感じた男を興奮させる3つのポイントをご紹介します。これを見ればマッドマックスの魅力が分かるはず。こりゃ興奮しない方がおかしいぜぃ!!

 

マッドマックス 怒りのデス・ロードが興奮する3つの理由

第88回アカデミー賞授賞式で6冠を達成したマッドマックス。
【受賞部門】
・美術賞
・衣装デザイン賞
・メイクアップ&ヘアスタイリング賞
・編集賞
・音響編集賞
・録音賞
 
この6冠映画が凄い理由はこれだっ!!
 

【その1】熱い男たちが演じるカーチェイスが全て実写

f:id:sakuraginaoto:20160401111442j:image
今回の映画はこれでしょ!ストーリーは砦を出て帰ってくるという単純な映画だけど、カーチェイスや戦いをCGを使わずに実写でやってる事。Blu-rayの特典映像であったけど、CGに頼らない演出が素晴らしい。ちなみに、CGはロケ地のナミビアの風景、スタントを使えない危険なシーン、シャーリーズ・セロンの左腕に主に使われたそうです。
 
爆破やカーチェイスが全て実写
車を何台壊したことか(笑)車を転倒させままくり、爆発させまくっています。ちなみに、同じ車を3台くらい用意していたらしい。
これ!全て実写なんだよね。当然CGで迫力出してるけど、リアルな動きをしているからこそ興奮しちゃうんです。実写で撮ったと思って見てみて!ヤバイから(笑)
これとか、
f:id:sakuraginaoto:20160401111425j:image
 
あと、これとか。完全に人がい飛んでるよね(笑)
f:id:sakuraginaoto:20160401202110j:image
 
 
 
棒を使った戦いの演出
サーカスからインスピレーションを得たらしいけど、本当に実写で出来るか分からなかったシーン。棒で戦うって(笑)案外いい戦いの戦略だと思ったよ。
f:id:sakuraginaoto:20160401091020j:image
f:id:sakuraginaoto:20160401091026j:image
 
クルマの横転
クライマックスの車の横転してなどすべてスタントマンが担当してリアルな車の横転を作り上げています。
f:id:sakuraginaoto:20160401202853j:image
 
 

【その2】男の憧れ!改造しまくりの車

こんな車に乗ってみたい。男なら1度は憧れるんではないかな?改造しまくりだからね(笑)マッドマックス 怒りのデス・ロードでは、約150台のクルマ、トラック、オートバイが登場しています。デザインから制作まで、約10年も時間をかけたんだとか。
 
女戦士フュリオサが操る「ウォー・タンク」
f:id:sakuraginaoto:20160401081756j:image
セミトレーラーとシボレー・フリートマスターを組み合わせた車。フロントに搭載する2基のV8エンジンによる6輪駆動の18輪車で、車両後部の巨大な燃料タンクと、その後ろにある燃料ポッドという2つの貨物区分を引っ張っています。何じゃこりゃ!?かっこいいーー!
 
イモータン・ジョーが乗る「ギガホース」
f:id:sakuraginaoto:20160401081748j:image
どう作ったか知ってます?2台のキャデラックを合わせてんです。タイヤの大きさもだいぶ違うけどこれで時速100キロは出せてたからね(笑)最悪の車だぜ。
 
マックスの愛車「インターセプター」
f:id:sakuraginaoto:20160401081815j:image
フォード・オーストラリアのXB型「ファルコン GT」ハードトップをベースに製作されていて、マッドマックスとえいばこの車。今回の映画で敵に取られてましたね(笑)ほとんど原型をとどめていないほどオリジナリティーのある車に仕上がっています。
 
その他にも、
f:id:sakuraginaoto:20160401082724j:image
f:id:sakuraginaoto:20160401082731j:image
f:id:sakuraginaoto:20160401082738j:image
など様々な改造車が登場。これだけでも興奮しない?この車が激しくカーチェイスをするからたまったもんじゃない!
画像引用
 
 

【その3】弱い奴がいない!

生きるか死ぬかなの世界だから当然かもしれないけど、弱い奴がいないんです。普通ビビっている奴とかいるじゃん!でも、今回の映画はみんな「死んでもいい」位の覚悟を持っているから見ていて気持ちがいいんだよね。
 
フュリオサの男気とジョーの支配力
特に好きなのがフュリオサの男気とジョーの支配力。フュリオサは左腕が無いのに、強すぎる。
f:id:sakuraginaoto:20160401204447j:image
たまにみせる悲しい顔がたまらない!!絶対に好きになっちゃうもんね。フュリオサだけのスピンオフ映画も検討されていると噂になっているらしい。期待しちゃうねー。
 
あとはジョーね!
もう、徹底的に悪童だった。統率力や行動力は半端ない!頭がキレる悪童で映画の魅力を最高に引き上げてた。
f:id:sakuraginaoto:20160401204629j:image
 

特典映像をぜひ見て欲しい

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は言葉が少ないんです。話しているシーンがあまりないんだよね。映像でしっかり見せるし、映像に見入っちゃうから言葉が入ってこないのかも。
 
それだけ虜にる映画です。特典映像には、撮影の裏話がたくさん収録されていたので、映画を楽しんだ後は、是非特典映像を見てみてね。
そして、この興奮を共有しましょう。