読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

幻のちちぶ太白サツマイモって知ってますか?

こんばんは。

 

秩父名物は色々ありますが、秩父出身のわたしでも知らなかった食べ物。

それが、ちちぶ太白

 

ん?ちちぶとついているぞ!!

 

ちちぶと付いているという事は、、、∑(゚Д゚)

 

調べると、やはり秩父でした(^^;;

そんなあまり知られていないちちぶ太白ですが、色々調べてみると、感動的な話が!

 

ちちぶ太白とは?なんの芋だ?

ちちぶ太白中身が白いサツマイモで、かなり歴史がありますが、戦前から昭和30年頃まで、日本で栽培されていたそうです。
 

f:id:sakuraginaoto:20151009215236j:plain

 
しかし、大量生産の波に負けて、昭和40年頃にはその姿を消してしまいました( ; _ ; )
 
ここからがいい話!
 
全国で作られていないのか?
もう太白は食べれないのか?
 
そんな声が聞こえてきたのかな、なんと!!
 
太白芋を、埼玉県秩父市の農家さんが、今日まで栽培技術と種イモを守り抜いてきてたんですよ!!!
 
 
1人で伝統を必死で守り抜いてたんですよ(;゜0゜)
 
感動的じゃありませんか!
守り抜いてきたって。。。
素敵!
 

2005年に「幻のサツマイモ」として脚光を浴び、市内の農家らがちちぶ太白サツマイモ生産組合」を結成して普及を図ってきました。

 

今年は、秩父市大野原秩父公設市場で10月8日、全国ブランドのサツマイモちちぶ太白」の発送が始まり、106箱(1箱5キロ入り)に詰めて発送しました。

 

ちちぶ太白の味は?

太白は実が白く、ねっとりとした食感が特徴です。

ふかしても乾燥させても食べられるので色々な料理に活用できますよ!

 
 
ちちぶ太白は収穫量が限られるため、市場には出荷せず、予約による注文販売しかしていないんです。
 
限定ですね!
 

秩父菓子処栗助さんでは、幻の太白芋のお菓子を販売しています!

是非味わってみては?

 

秩父太白芋|和菓子のお取り寄せなら【栗助】

 
 ■関連記事

毎日新聞

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20151009ddlk11040205000c.html

 

秩父菓子処栗助のブログ

http://kurisuke-shop.jugem.jp/?eid=158

 

詳しく紹介しているブログがこちら!