読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

ちちぶ山ルビーってご存知ですか? 秩父のぶどう!ちちぶ山ルビーをご紹介

こんばんは。

最近秩父で賑わっているフルーツがあり、興味を持って調べてみました!
 
 
知ってます?
ちちぶ山ルビー!
 
f:id:sakuraginaoto:20150827234457j:image
 

?

ここ最近秩父のぶどう農園の方が育ている品種です。
 
なんで誕生したのか?
どんな味なのか?
 
秩父フルーツファームさんのWEBサイトで教えてくれました。
 
 

ちちぶ山ルビーとは

ちちぶ 山ルビー』は、旧ソ連原産の「リザマート」と米国原産の「ピアレス」を交配してできた秩父オリジナルの新品種です。
 
f:id:sakuraginaoto:20150827234137j:image
 
最初は山梨県でうまれましたが、栽培が大変難しく、商品化に成功したのは秩父の2軒の農家だったそうです。
最終的に2軒の農家で大切に育て、平成16年頃から、『山ピンク(仮称)』として試験的に少量販売していました。
 
2015年現在、ちちぶ 山ルビーは秩父郡市内にある57園あるぶどう園のうちの30園で栽培されています。
 
どんどん拡大していきますね!
秩父の土地が育てるのに最適な環境だったなんて(^∇^)
 
ちなみに、ネーミングは、一般公募で決定!
ルビー紅色の宝石のイメージからちちぶ 山ルビーとされたそうです。
 
 
 
大切な味は?というと、濃厚!!
 
 
皮が薄く身割れの多い「リザマート」と、酸味が少なく皮が厚い「ピアレス」の両方の長所を併せ持っています。楕円で、美しい鮮紅色の粒が特長。
種が無く皮ごと食べられ、とっても甘~いので小さなお子様からお年寄りまでみんなに愛されるぶどうです。
 
 
食べたくなったでしょ?
間違いなく食べたい〜(≧∇≦)
 
2015年の秩父山ルビーは、8月下旬から食べ頃なので、食べ頃を迎えた秩父山ルビー!是非召し上がってみてください!
 
秩父山ルビー 販売はこちらから!

 
やまねぶどう園、秩父フルーツファーム、将門園、八木観光農園、秩父観光ぶどう農園、小松沢レジャー農園さんなどは、オススメですよ!
 
栽培園マップ
f:id:sakuraginaoto:20150827234155j:image