読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

秩父地域でが台湾の教育旅行を受け入れ!秩父がグローバルになるぞー

こんにちは。


お盆休みで秩父は賑わってますね!駅に温泉もできるし、ここさけも上映されるし、これから秩父は盛り上がる事間違いなし(・∀・)

そんな秩父市が台湾の高校生を受け入れて、日本の暮らしを体験させるツアーを実施すると日経新聞が紹介してました。

グローバル\(◎o◎)/秩父でも英語とか話せるようにはならなきゃだな。

埼玉・秩父地域、台湾の教育旅行を民泊に誘致へ

埼玉県は秩父地域おもてなし観光公社(埼玉県秩父市)と連携し、台湾の高校生の教育旅行を「民泊」で受け入れます。

f:id:sakuraginaoto:20150812150530j:image


一般家庭で台湾の生徒を受け入れ、秩父地域を東京近郊で日本の地方の暮らしを体験できる観光資源として売り出すらしいです。

8月下旬にモニターツアーを実施したうえで、早ければ2016年からの受け入れを目指しています。

モニターでは、秩父名産の絹織物「秩父銘仙」を羽織る体験や県立秩父農工科学高校の生徒との交流会、長瀞ライン下りなどのほか、横瀬町の一般家庭で民泊してもらうみたいです。


ほー!中々いいツアーですな。、
秩父の観光資源は田舎の生活の事だからね。


台湾の学校は日本の高校との交流や日本の暮らしを体験できる場を希望しているらしいですね。
海外の方からすれば魅力的なのかな?


多くの人が秩父に来てくれるのは本当に嬉しいけど、受け入れる体制をしっかり整えて欲しいですね。

看板とか、バスとか。
結構困りそうな気がする( ;∀;)

でも、楽しみなプロジェクト!応援します!

※画像は和歌山県白浜町の日置川地域の受け入れの画像です。