Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

並んでも食べたい秩父名物野さかの豚みそ丼!行列覚悟で食べに行こう

秩父で有名な食べ物は、「わらじカツ丼」「くるみそば」「豚みそ丼」など数多くありますが、今、1番行列が出来る場所は間違いなく豚みそ丼の「野さか」と断言出来ます(。>﹏<。)
週末のお昼の行列はやばい!駐車場にはあふれんばかりの人!人!人!これだけ行列が出来るんだから美味しいに間違いない。と思って地元に住んでいながら1回も行った事がなかった野さかさんへ!

f:id:sakuraginaoto:20170621232201j:plain

秩父名物豚みそ丼 野さかの魅力とは

f:id:sakuraginaoto:20170621231146j:plain

行く前にリサーチ。地元で徒歩10分位の場所に住んでいながらあまり知りませんでした(笑)

野さかは、秩父の新しい名物の豚みそ丼発祥のお店なんだとか。

注意が必要だけど、豚丼とは違うんだよ。豚みそ漬けを炭火で焼きあげた豚みその丼なんです。

食べて見ると分かるけど豚丼とは全然違った。炭火で焼いているから香ばしさが最高でした。
なぜこんなに並ぶの?と地元民は思っていましたが納得!

 

?

 

週末のお昼は要注意!行くなら早めに並ぼう!

週末のお昼は人が凄いんだよ。車が入れないんだもん。ツーリングの人たちが結構多い気がする。
いつも横を通るんだけど、通る度人の多さに驚くよ。
私が行ったのは平日の開店30分前!それでも既に5組はいた。恐るべし!

f:id:sakuraginaoto:20170621232521j:plain

 

まずは名前を書こう

f:id:sakuraginaoto:20170621232829j:plain

人が多すぎるため、入り口付近に予約の紙が置いてあるので、まずは名前と人数を書いておきましょう。(写真撮ったんだけど予約表が映ってないね。。。)
店員さんが呼んでくれるからそれまでのんびり待てばOK。でもね、炭火焼きの匂いが外まで匂ってきて、待ち時間でお腹がかなり空くよ(笑)
メニューはシンプル。待ち時間の間に決めておきましょう!

中に入って食券を買います

f:id:sakuraginaoto:20170621233204j:plain

名前を呼ばれたら食券売り場へ。ここで悩むと後に行列が出来るからメニューは決めておこうね。
店内は結構広くてキレイでした。
 

豚がはみ出している最高の豚みそ丼

f:id:sakuraginaoto:20170621233706j:plain

席に着くとすぐ豚みそ丼が運ばれてきました。私が注文したのは、豚みそ丼大盛り。
蓋の中から豚がはみ出していてもーたまりません!
蓋をあけると、、、
 
じゃ、じゃーーん!!

f:id:sakuraginaoto:20170621232201j:plain

味は、丼からはみ出る焼豚がとってもジューシー!秩父に古くからある豚みそ漬けを備長炭で焼き上げているから、匂いがたまりませんでした。当然完食! 
人気があるのもうなずける!
 
 

注意点をまとめます。

味は美味しし、量も多い。名物だから一度は食べて欲しいんだけど、大行列の中耐えられるか。休日は50人以上は並んでいる気がするよ。後はご自身の判断で(笑)
そんな野さかさんの注意点は2点。

[1]駐車場は狭いです。

12時から13時は入れないと思ってください。人と車、バイクで動けないから。

近くのコインパーキングに停めて歩いて行くのが一番いいかと。西武秩父駅から徒歩3分だから駅のコインパーキングが一番近いかな。

 

[2]豚味噌漬けがなくなり次第終了します

遅く行った方がのんびり出来るんだけど、終わってしまう可能性もあるから注意してね。せっかく食べに来たのに終わっていたなんて最悪だから。

 

最後に豚みそ丼の情報を!行く前にチェックしていこう! 

 

豚みそ丼とは

豚みそ漬けは、秩父では、古くから言い伝えられた保存手法の一つです。
 昔、猟で捕られた”いのしし”を保存する為に味噌漬けにされたと言われています。
”いのしし”から”ぶた”になり、秩父名物として味噌漬けが作られています。
 豚丼とよく間違われますが、野さかのメニューは、豚みそ漬けを備長炭で焼きあげた”豚みそ丼”となっています。
 
 

店主のこだわり 

[1]豚肉は全部備長炭で焼いている。

豚の魅力を一番出せる焼き方ですよね。一枚一枚丁寧に焼かれていますので、たまらなく旨い!私はこの備長炭が美味しさを最大に引き上げていると思います。

f:id:sakuraginaoto:20150807171224j:plain

 

[2]米と水のこだわり

ご飯をおいしくする為、水にもこだわりまくってるとか。
チェーン点よりも断然お米がおいしですよ。
 

[3]最後はやっぱり味噌のこだわり

f:id:sakuraginaoto:20170621235409j:plain

秩父は味噌が美味しいことで有名ですからね。
秩父産の味噌を組み合わせて焼き豚とマッチする味噌味となってます。
 
 

豚みそ丼メニュー

豚みそ丼 並盛

900円(税込)

豚みそ丼 大盛 並盛の1.5倍

1,100円(税込)

豚みそ丼 特盛 並盛の2倍

1,550円(税込)

 

お店の情報

営業時間:11:00~15:00

<

営業時間

11:00~15:00 
※豚みそ漬けがなくなり次第終了。

定休日

定休日なし ※臨時休業日あり

住所

埼玉県秩父市野坂1-13-11

駐車場

20台

WEB

秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか

 

お車でお越しの方
花園インター・熊谷方面からお越しの場合
国道140号線を秩父方面へ。
西武秩父駅入口交差点を過ぎ200m右側(大きな豚みそ丼の看板が目印です)
国道299号線からお越しの場合
国道140号線・上野町交差点を左折、甲府・大滝方面へ。
西武秩父駅入口交差点を過ぎ200m右側(大きな豚みそ丼の看板が目印です)
山梨方面からお越しの場合
国道140号線を秩父市内へ直進。
秩父鉄道踏み切りと西武鉄道陸橋をくぐり240m左側(大きな豚みそ丼の看板が目印です)
 
 
電車でお越しの方
西武秩父駅の改札を出て右に出て、彩の国情報館を通り過ぎ、斜め右にまがります(羊山公園近道)。
国道140号線に出てすぐ右側です。大きな豚みそ丼の看板が目印です!(徒歩3分)