読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

大人気店!並んでも食べたい秩父名物野さかの豚みそ丼!

こんばんは。
 
秩父の名店は数多くありますが、今、1番行列が出来る場所は間違いなく「野さか」と断言出来ます(。>﹏<。)
 
まだ行ったことがない方!これから秩父に行く方は要チェック!
 

秩父名物豚みそ丼 野さかの魅力とは

野さかは、秩父の新しい名物の豚みそ丼発祥の店で、お昼時は大行列!

なぜこんなに並ぶの?と地元民は思ってますが、めちゃくちゃ並んでます。

f:id:sakuraginaoto:20150807171110j:plain

?

 
特にツーリングで秩父を訪れる方が多いですね。
 
いつも近くを通るのですが、毎度お店に入るとこを断念してます(T_T)
 
※開店前でも10組位は並んてますよ( ;∀;)
 
味は、丼からはみ出る焼豚がとってもジューシー!秩父に古くからある豚みそ漬けを備長炭で焼き上げた丼にしたもので、一枚一枚丁寧に焼かれています。
 
人気があるのもうなずける!
 

f:id:sakuraginaoto:20150807171247j:plain

豚みそ丼とは

豚みそ漬けは、秩父では、古くから言い伝えられた保存手法の一つです。
 昔、猟で捕られた”いのしし”を保存する為に味噌漬けにされたと言われています。
”いのしし”から”ぶた”になり、秩父名物として味噌漬けが作られています。
 豚丼とよく間違われますが、野さかのメニューは、豚みそ漬けを備長炭で焼きあげた”豚みそ丼”となっています。
 
 

店主のこだわり

①自家製みそだれ
秘伝の醤油だれ!このタレが豚みそをワンランク上に押し上げている気がします。絶妙なんですよ。
 
 
②豚肉は全部備長炭で焼いている。
豚の魅力を一番出せる焼き方ですよね。一枚一枚丁寧に焼かれていますので、たまらなく旨い!

f:id:sakuraginaoto:20150807171224j:plain

 
③米と水のこだわり
ご飯をおいしくする為、水にもこだわりまくってるとか。
チェーン点よりも断然お米がおいしですよ。
 
④最後はやっぱり味噌のこだわり
秩父は味噌が美味しいことで有名ですからね。
秩父産の味噌を組み合わせて焼き豚とマッチする味噌味となってます。
 
 

豚みそ丼メニュー

並盛 900円
大盛 1,100円:並盛の1.5倍
特盛 1,550円:並盛の2倍
 
 

お店の情報

営業時間:11:00~15:00
※豚みそ漬けがなくなり次第終了
 
住 所:埼玉県秩父市野坂1-13-11
西武鉄道西武秩父駅から徒歩3分。
 羊山公園芝桜の丘の近道にあります。
 
電話・FAX:0494-22-0322
 
駐車場:20台
 
お車でお越しの方
花園インター・熊谷方面からお越しの場合
国道140号線を秩父方面へ。
西武秩父駅入口交差点を過ぎ200m右側(大きな豚みそ丼の看板が目印です)
国道299号線からお越しの場合
国道140号線・上野町交差点を左折、甲府・大滝方面へ。
西武秩父駅入口交差点を過ぎ200m右側(大きな豚みそ丼の看板が目印です)
山梨方面からお越しの場合
国道140号線を秩父市内へ直進。
秩父鉄道踏み切りと西武鉄道陸橋をくぐり240m左側(大きな豚みそ丼の看板が目印です)
 
 
電車でお越しの方
西武秩父駅の改札を出て右に出て、彩の国情報館を通り過ぎ、斜め右にまがります(羊山公園近道)。
国道140号線に出てすぐ右側です。大きな豚みそ丼の看板が目印です!(徒歩3分)
 
お店のホームページ