Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】

【秩父の日々】キャンプが大好きな「たかひろ」が運営するキャンプブログ。「キャンプ」や「アウトドア」の内容や愛する地元の「秩父情報」を自由気ままに書いています。

「週末ちち部」に“素”ではしゃぐ吉高由里子 産経ニュースさんが記事を紹介

こんばんは。

秩父のCMを見るたびに、いいCMだなーと心を奪われてしまう直人です。

このCMで秩父に旅をしたくなる女子が増える事間違いなしですね。

産経ニュースのCMウォッチャーでCMの記事がありましたのでご紹介します。

 

f:id:sakuraginaoto:20150517221616j:plain

f:id:sakuraginaoto:20150517221758j:plain

 

女優の吉高由里子がイメージキャラクターを務める西武鉄道秩父さんぽ旅」の新CMの放映が始まった。シリーズ開始から2年を経て第5弾となる今回は“週末ちち部”と題して、吉高が友人たちと埼玉・秩父の名所をめぐり、川下りやそば打ちを楽しむ様子が描かれている。「天然キャラ」「元気キャラ」が定着した吉高が“素”ではしゃぐ姿に、視聴者もウキウキしてしまうCMだ。

 ドラマや映画などでさまざまな役柄を演じ分ける吉高。昨年は、NHKの連続テレビ小説花子とアン」で主演し、女性翻訳家の波瀾(はらん)万丈の半生を演じた。また、年末にはNHK紅白歌合戦で紅組の司会も務めるなど、今や国民的女優の一人に成長した。

 そんな吉高が自然豊かな秩父で、さまざまなアクティビティーに挑戦するこのCM。ゆるーいBGMをバックに、名所の「長瀞ラインくだり」では「キャー!」と絶叫。自分で打ったそばは太さが不ぞろいながらも、全員そろって「うーん」と味には満足げだ。

 さらに、アスレチック施設「フォレストアドベンチャー秩父」でのアクティビティーでは再び絶叫し、「特急レッドアロー号で全身使って『週末ちち部』」と自らナレーションを入れた後、最後は満天の星空に歓声を上げる。まさに「部活気分」の仲良し3人組が繰り広げる小旅行。吉高の笑顔は本当に楽しそうにみえる。

 とりわけ、アスレチック施設での撮影では「吉高さんの地面への着地が完璧で、スタッフから拍手や歓声が頻繁に上がり、チーム全体の雰囲気を終始和やかにしていた」(CM担当者)という。

 池袋駅から西武秩父駅までレッドアロー号を利用すれば最短78分。都心からの利便性も良く、吉高がCMで楽しんだようなアクティビティーも豊富で、実際に秩父への「女子旅」が増えているという。これからの秩父は新緑も目に鮮やかなベストシーズン。CMに感化された女子たちの旅はさらに増えそうだ。 

 

やっぱり他の人が見ても楽しそうって思ってくれるのは嬉しいですね。

もっともっと秩父に女子旅をして貰えるように西武鉄道さんにはCM頑張って貰いましょう!